FC2ブログ
TOP > スタッフオブピアーシングの計算式を追及する(疑惑編)
 ← スタッフオブピアーシングの計算式を追及する(準備編) | TOP | 「烈火」、その驚異の力

リストマーク スタッフオブピアーシングの計算式を追及する(疑惑編) 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
※2008/03/15 追記
この記事の検証は間違いではありませんが、不完全です
より厳密な検証はこちら

※2008/03/14 追記
<注意!>
UPする前にチェックすべきでしたが、
クッキークリでHLに10%補正がかかっているのを見落としていましたΣ(・ω・ノ)ノ
再計算したので一部の結果が変わってます




名無しの新しい装備の中で、効果が高いけど、謎も多い装備、
「スタッフオブピアーシング」(以下SoP)

Wizスレなどでも、「とりあえず強い」ということはわかっているものの、
具体的な計算式は不明のまま話が進んでいるようです

SoPのMDEF無視が、除算にかかるのか、減算にかかるのか・・・
これによって有効な敵が違うため、
私自身、購入を躊躇している現状があります

そこで今回は、実際の検証を含めて、SoPの計算式を追及してみます



<前提条件>
 ・INT110の廃プリ(=私)
 ・+5SoP
 ・SoPの過剰ボーナスは、+1につき1%とする(+5で15%MDEF無視)
 ・ターゲットを「クリーミー」(MDEF30+23)とする

<事前計算>

 0.MATKとHL

INT110でのMATKは「385~683」
ホーリーライト(以下HL)はMATKの1.25倍ダメなので、
MDEFが0の場合のダメ範囲は「481~853」となる

次に、魔法ダメとMDEFの関係が・・・

 MATK×(1-除算MDEF%)-減算MDEF

・・・であると仮定する

この時、MDEFが30+23のクリーミーにHLを撃った場合、
ダメの範囲は以下のようになる

 最小ダメ:481×(1-0.3)-23=313
 最大ダメ:853×(1-0.3)-23=574

これはラトリオで算出される値とほぼ同一なので、
上記の計算式はほぼ正しいと思われる


 1.SoPが除算にかかる場合

除算MDEF30を15%無視するのだから・・・

 30×(1-0.15)=25.5

この時、HLで導かれる最大ダメは・・・

 853×(1-0.255)-23=約612


 2.SoPが減算にかかる場合

減算MDEF23を15%無視するのだから・・・

 23×(1-0.15)=19.55=約20

この時、HLで導かれる最大ダメは・・・

 853×(1-0.3)-20=577


 3.SoPが両方ににかかる場合

この時、HLで導かれる最大ダメは・・・

 853×(1-0.255)-20=約615


 4.ラトリオでの計算

同条件で計算した最大ダメは「615」となった
よって、ラトリオでは除算と減算の両方に効果を加えていることがわかる


<実験>
+5SoP
※2008/03/14 追記
クッキークリ装備しっぱなしやん・・・Σ(・ω・ノ)ノ
SSの時点でなぜ気づかなかった・・・



実際のHLで見た最大のダメ
最大ダメ


※2008/03/14 追記
 以下の考察にクッキークリの補正を含めて再計算
 結論が変わってますので注意

<考察>
「663」というダメは、減算MDEFだけを0にしても到達し得ない値である
つまり、SoPは少なくとも除算MDEFに対して何らかの効果があると推測される


まず、「チャンスクリップ」による補正を除くと・・・

 663/1.10=約602

このダメは、減算MDEFだけを0にしても到達し得ない値である
つまり、SoPは少なくとも除算MDEFに対して何らかの効果があると推測される

また、MEスレ有志の検証によると、減算MDEFには寄与していないらしい
よって、これ以降の計算では、除算MDEFのみを軽減すると仮定する

事前の計算1の通り、最大ダメは610程度のはずなのに、
実際にはそれをはるかに超えるダメが出ている

よって、以下の方程式を考えると・・・

 853×(1-X)-23=663
 X=約0.2

・・・となり、大雑把に考えて、+5SoPの効果は20%程度ではないかと推測される
+0で10%は確定だが、+1ごとに+1%という仮定は少なくとも誤りである

しかし、+1でいくつずつ効果が増すのかも不明である
実測データを見る限り、+1で+2%と推測はできるが・・・


減算MDEFが変わらないのであれば、以下の方程式が成り立つ

 853×(1-X)-23=602
 X=0.267...

ここからクリーミーの実MDEFとの比較を計算してみると・・・

 30×(1-X)=26.7
 X=0.11

・・・ということで、11%の減少効果があったことになりますが・・・
たぶん、まだ上のダメが出た可能性があります
予想より大きなダメが出たので舞い上がった可能性大(´・ω・`)

クッキークリの分で変な補正がかかったので、
データの信憑性が薄れましたが、
素600は超えたということで、除算MDEFへの関与は確定でしょう

<今回の結論>
・SoPは「除算DEF」に対して無視効果がある
 (「減算DEF」に関しては追試が必要)
・しかし、+1で何%効果が増すのかは不明(たぶん1%)



というわけで、そもそも前提条件が違うという困ったことに(´・ω・`)
これを検証するには、+0から精錬を始めて、+5まで上げていった時に、
ダメがどう変化するかを計算しないといけませんが・・・


クッキークリについては、突っ込まれるまで全く気づきませんでした
いつもはGDなのでニンクリなのですが、
先日名無しに行ったままだったので、クッキークリになってたんですねorz

ただ、やっぱり精錬値に応じた検証はしたいので、
+0SoPから実験したいところですが・・・

・・・誰か一本くださいorz


<追記>
そういえば、以前の新装備チェックでおまけに書いた、
「ネクロマンサーC」の効果は・・・

 杖の場合、INT+1、敵のMDEF2%無視

・・・でしたね
計算式を使いまわしているとすれば、これも関係してこないかな・・・?


関係ないと思います(´・ω・`)


<追記2>
SoPの検証が終わったら、次の考察のタイトルは確定ですね(`・ω・´)

「SoP vs SpR 強いのはどちらだ!?」
[2008.03.13(Thu) 22:46] SoP検証・考察Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← スタッフオブピアーシングの計算式を追及する(準備編) | TOP | 「烈火」、その驚異の力

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/870-ed2de330
 ← スタッフオブピアーシングの計算式を追及する(準備編) | TOP | 「烈火」、その驚異の力

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon