FC2ブログ
TOP > 続々・拳聖で時給40Mは本当に可能か?
 ← 【緊急企画】拳聖は本当に終わってしまったのか? | TOP | MEから見たトール2F

リストマーク 続々・拳聖で時給40Mは本当に可能か? 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
おととい実装されたトール火山、
カーサのRSが先行実装され、
拳聖が時給40M出せるかといえば「無理」ということになります

(正式に告知にコメントを出してますが、
 GほーにしてはGJ(`・ω・´) bだと思います、ええ)

しかし、「無理」なのは「ソロで40M出すこと」であって、
「拳聖がカーサを狩ること」ではありません

今回はこのシリーズのラストとして、
現実にカーサを狩るにはどうするか、ということを考えてみたいと思います



 考察1)RSの対策はないのか?

RSはこちらのダメに比例したダメを返すスキルであり、
献身などのスキルも無視されます

つまり、カーサのHP80kを拳聖が全て削り取るならば、
RSがLv1としても、80kの13%、
つまり、約10kのダメージを受けます

この10kは一撃で受けるものではないので、
回復剤を叩けば回復が可能ですが、
数秒で倒す拳聖には間に合わない・・・これが前回までの結論

このあたりでカラクリがわかった方もいると思いますが、
逆に言えば・・・

 交戦時間を延ばして回復を叩く余裕を作る

・・・これで狩ることができます

前回までで書いたように、拳聖にとっての交戦時間=攻撃力ですので、
交戦時間を延ばすということは、攻撃力を落とせばいいことになります

 ・素手でぬくもる
 ・TM本で回復しながらぬくもる
 ・あえて必中させない

対策としてはこのあたりでしょうか

素手でぬくもった場合、だいたい500くらいのダメになりますので、
合計は160HITとなり、交戦時間は最速でも3秒、
通常は5~7秒程度かかると思われます

後はPOTの回復量によりますが、
拳聖にHPRはないので、できる限り高VITを確保して、
安全性と回復量を高める必要があるでしょう


 考察2)新たなる障害

ところで、前回の考察でも書いたように、
カーサの高ATKスキルをかわすためには、
交戦時間を短くする必要があります

しかし、RSへの対策を考えれば、
交戦時間は長いほどいいことになります

このため、敵にスキルを使う余裕を与えてしまい、
スキルをかわすのが極めて難しくなります

つまり、RSに必要な回復量に加えて、
通常攻撃やスキルによる被弾を考慮して、
回復量を上乗せしないといけません

しかも、必要HIT数が大きくなったということは、
それだけSPの消費も激しいことになります

結局、大量のHP・SP回復剤を満載して、
せいぜい数十分狩るのがトール火山の限界、ということになります

Jobがほしいならともかく、回復剤の消費量でいえば、
おでんの方がまだましなようですから、
トール火山はかなり厳しい場所、ということに


 結論)PT狩りのすすめ

結局のところ、ソロではあまりに消耗が大きすぎ、
まともな狩りをする敷居が高いことがわかりました

しかし、PTならどうでしょうか?

交戦時間を長くしてRSの反射を散らし、その間プリがひたすらヒール
拳聖もプリもSPがきついので、教授は両者にSP供給し、
チェンジが間に合わないのでブラギ鳥も投入

 拳聖+プリ+教授+鳥

このあたりの構成が、火山1で「もっともうまい」構成ではないかと思います
[2007.10.25(Thu) 08:31] 拳聖考察Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 【緊急企画】拳聖は本当に終わってしまったのか? | TOP | MEから見たトール2F

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/731-9362ef7c
 ← 【緊急企画】拳聖は本当に終わってしまったのか? | TOP | MEから見たトール2F

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon