FC2ブログ
TOP > 一から始めるAI講座~第13回:スキルのIDを調べよう~
 ← たまにはギャンブルでも | TOP | 槍騎士ソロの狩場を考える

リストマーク 一から始めるAI講座~第13回:スキルのIDを調べよう~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
前回まででホムンクルスの基本的な動きは修正できたと思います
今回からは応用編として、
スキルをAIに組み込む方法を考えていきます

その前準備として、今回はTraceAI関数の使い方を見ていきましょう

  ~2章~ 攻撃パターンを改造する

 2-4:お前の動きは見切った!

コードの中になんとなく埋め込まれている「TraceAI」関数、
いまいち意味がわからない、という方も多いことでしょう

ではまず、ROでホムを呼び出して、
以下のコマンドを打ち込みます

 /traceai

しばらくホムを動かしたら、もう一度同じコマンドを打ち込みます
これでデバッグログが出力されたことになります

そうしたら一度ROを終了して、
ROのフォルダを開いてみましょう
「TraceAI.txt」というファイルができていませんか?

これを開いてみると・・・


2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 OnIDLE_ST
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 IDLE_ST -> CHASE_ST : ATTACKED_IN
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 OnCHASE_ST
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 CHASE_ST -> ATTACK_ST : ENEMY_INATTACKSIGHT_IN
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 OnATTACK_ST
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 ATTACK_ST -> IDLE_ST
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 OnIDLE_ST
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 16段 IDLE_ST -> CHASE_ST : ATTACKED_IN


・・・私の環境だと明らかに文字化けしてますが、
大事なのは右側です

コードに埋め込まれた文字列がずらっと並んでますね?
ホムはこの順番でAIを動いたことがわかります

さて、TraceAIの使い方がわかったところで、
問題はスキルのIDです
どうすればよいのでしょうか?

そもそも、TraceAI関数の引数は「文字」であって、
「数字」ではありません
他の言語のつもりで以下のように書くと、エラーになります


function  OnSKILL_OBJECT_CMD (level,skill,id)

  TraceAI ("OnSKILL_OBJECT_CMD")

  MySkillLevel = level
  MySkill = skill
  MyEnemy = id
  MyState = CHASE_ST

-- 間違った書き方
  TraceAI ("SKILL_ID = " + skill) -- エラー

end


結論から言うと、Luaでは文字列の連結に、
ピリオド二つ「..」を使います
よって、正しくは以下のようになります


function  OnSKILL_OBJECT_CMD (level,skill,id)

  TraceAI ("OnSKILL_OBJECT_CMD")

  MySkillLevel = level
  MySkill = skill
  MyEnemy = id
  MyState = CHASE_ST

-- 正しい書き方
  TraceAI ("SKILL_ID = "..skill) -- エラーにならない

end


この状態でROを起動し、「/traceai」を打ち込んだ後、
適当なスキルを使ってみましょう


2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 19段 OnSKILL_OBJECT_CMD
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 19段 SKILL_ID = 8009
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 19段 SKILL_OBJECT_CMD
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 19段 OnCHASE_ST
2006鰍 4杉 7析 8獣 50歳 19段 CHASE_ST -> CHASE_ST : DESTCHANGED_IN


お、何か数字が出てきましたね
この数字、同じスキルであれば、何回使っても変わりません
つまり、スキルに固有の値=IDであるとわかります


どうでしょう、TraceAI関数の使い方はわかったでしょうか?
これを使えば、AIの中でやり取りされるあらゆる値を、
デバッグログに吐き出すことができます

次回は判明したIDを使って、
攻撃時にスキルを使うように改造してみましょう
[2006.04.07(Fri) 09:14] ホムンクルスAI考察Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← たまにはギャンブルでも | TOP | 槍騎士ソロの狩場を考える

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/257-c0cc7554
 ← たまにはギャンブルでも | TOP | 槍騎士ソロの狩場を考える

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon