FC2ブログ
TOP > 過激な漫画の真面目な話
 ← サクライJのテスト概要発表 | TOP | 東京都北区赤羽

リストマーク 過激な漫画の真面目な話 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
まずは今日も告知から

22日(土)の21時からは「第13回雑談会」@Chaosです
それと、サクライJでのテストをまとめるWikiも明日から本格稼働します

どちらもよろしくお願いします(`・ω・´)ノ


さて、先日某有名な漫画の新刊が発売されましたが・・・

こどものじかん(8)  (アクションコミックス)こどものじかん(8) (アクションコミックス)
(2010/05/12)
私屋 カヲル

商品詳細を見る


・・・「重度の猫馬鹿漫画」とか、「ダメ嫁」を描いてる人とは思えない過激さです

この8巻の扉絵が、某有名ゲームのイメージビジュアルをぱくったものになってますが、
それがわかる私もどうかとは思うものの、特に気にしない方向で( ゚Д゚)y─┛~~

でまあ、この漫画が単なるer漫画だったらさほど興味はないのですが、
わりと人の「深いところ」を描いているあたりが非常に良いのです

この漫画に登場する「問題児」はどっちかのパターンに分類されます

 ・「家族の愛情」に飢えている:りん/レイジ/黒
 ・「条件付き愛情」に縛られている:美々/白井先生

この辺を主人公が体当たりで解決していく話と考えると面白いのです(`・ω・´) b
(それをいろいろとサポートするのが宝院の「兄貴」・・・と)

レイジとりんの立ち位置は、ある意味「源氏と紫の上」に近いかもしれません
ただ、源氏と違ってレイジはりんに固執していることと、
紫の上に比べてりんが聡明というか、無垢ではない点が違うのかも

・・・と、このネタでまだまだ書けることはありますが、
暴走しすぎなのでこの辺で
(ちなみに、私は後者のタイプの問題児ですΣ(・ω・ノ)ノ)


さて、ROの話ですが、今日は昨日公開できなかったノビ部の動画を

ブラジリスに行った後、ウンゴリにリベンジのつもりで、
再度アインDに向かったのですが、またもウンゴリに遭遇Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

リベンジが成功したのかは動画で確認してください

その後、アインD2にも挑戦したのですが・・・

・・・結果はいかに?



<おまけ>
「絶対可憐チルドレン」も形は違いますが、
「問題児+保護者」って意味では構図が似てます

ただ、こちらがギャグ方面にぶっ飛んでるのに比べ、
「こどものじかん」er方面にぶっ飛んでいるという違いも
[2010.05.17(Mon) 21:33] 日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← サクライJのテスト概要発表 | TOP | 東京都北区赤羽

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/1846-8fae1f62
 ← サクライJのテスト概要発表 | TOP | 東京都北区赤羽

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon