FC2ブログ
TOP > 第1回・TRPG×RO座談会 ログ第3回
 ← はじめての狭間 | TOP | 東京北端のコンビニ事情

リストマーク 第1回・TRPG×RO座談会 ログ第3回 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
TRPG×RO座談会のログも今回で3回目です

 1回目 2回目

今回は「ROをはじめたきっかけは?(前編)」ということで
一度に入れようとしたら、かなり長かったので・・・(´・ω・`)


<読む前に>
○名前は略称に置き換えています
○[ ]で囲った部分は、私が編集を加えた部分です
  (個人名とか、注釈とか)
○一部会話の流れを崩さない範囲で順番を入れ替えています



ぱろ : ROを始めたのは皆さんどんなきっかけですか?
ぱろ : これはまた順番に行きますか
NA : なんだったかなぁ・・・
ぱろ : [SO]さんから(´・ω・)っ
SO : ロード中・・・・・・(´・ω・`)

[ここでSAさんが鯖缶]

ぱろ : Σ(゚Д゚)ガーン
NA : なう ろーでぃんぐ
SO : Σ ゚д゚≡(   ノ)ノ エッ?
CE : サーバーとの接続に失敗しました。
NA : サーバーとの接近に(ry
SO : 新たな犠牲者が
SO : ここでみんなSANチェック
SO :  
SA : 鯖缶しました;;
SO : おかえり
SA : ただいまー
ぱろ : おかえりなさい(´・ω・`)

こういうトラブルがROらしい・・・

ぱろ : じゃあ、改めて[SO]さんから
SO : RO自体は
SO : なんだっけかな
SO : あ、そうだ
SO : 4コママンガ読んだからだ
SO : それ読んで
SO : 他のMMOより
SO : かわいかったんで
CE : かわいいは正義とどこかの偉い人も仰ってます

最近6巻出てましたね
シュール系は好きなので買ってますが

SO : 当時UOやってて
SO : 絵が濃いのが
SO : いやだったんでw
SO : んではじめましたねROを
ぱろ : それはある
ぱろ : 友達にリネージュ誘われたものの
ぱろ : 絵がどうしてもなじめなくて・・・
LU : リネは蜘蛛がリアルすぎて…
SO : と、いっても
SO : UOも2ね
SO : 2年はやってたけど
SO : 絵さえ
SO : 絵さえかいわいければああああああああああああああ

どうしても洋ゲーの濃い絵には慣れない・・・
MMOに限らずね(´・ω・`)

SO : システムはよかったのに( ´=ω=)
SO : でもUOで家持ちにヽ(・∀・)ノ
ぱろ : ぶっちゃけ、2DのMMOって少ないんですよね・・・
CE : ファンシーさが欲しいですよね
CE : 一番洋物に期待できないものですが・・('ω`

3DのMMOが多いのは、単純にコストの問題です
2Dの緻密なドット絵よりも、
適当なポリゴンに絵を貼り付けた方が安いからです

ぱろ : では、次の方(´・ω・)っ
SA : 私は後輩(一緒にTRPGもやってる)に誘われて
SA : ROがMMOの最初のゲームでした
SO : で、そのままやっているっと
SA : まぁ、後輩は運営に嫌気が差してパーフェクトワールドに行ってしまいました
ぱろ : まあ、昔はひどかったですからね・・・

未だにいろいろ言われている運営ではありますが、
ここまでBOTを排除できたことに関しては、素直に賞賛すべきかと
当初があまりにもひどくてもね

SA : 私も誘われてやったんですが
SA : どうしても狩りのシステムが合わなくて
SA : ROが自分に合ってましたね
SA : 2D好きですし
SA : 狩り方も自分のペースで出来るので
SA : なので、RO一本です
SO : 細かいこと言わないとRoは簡単で好き
SA : 以上です~
SO : マビに誘われていったけどだめだった( ゚Д゚)y─┛~~
CE : マビは入って時間に追われるゲームです・・
ぱろ : ROの良さですよね、システムに縛られないのが
ぱろ : FFでしたっけ?PT組まないと狩りにならないの
NA : うわぁ
LU : らしいですねー
NA : デスペナもひどいんでしょ?
LU : 1つのBOSSに4時間とかかかるとか
ぱろ : しかも
ぱろ : 海外の人と同じサーバだから
ぱろ : 会話が成立しない
ぱろ : なので、PT組めない
SO : (ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー

これがFF最大の欠点だと思います
海外の人とプレイしてほしいというのはわかりますが、
それ用の鯖を分けるなりすべきだったのでは

CE : 強い敵狩ってナンボのシステムだと
CE : 組まざるを得ませんからねぇ・・・
SA : パーフェクトワールドもダンジョン攻略に数時間ですよー;
LU : 最近うちのギルドに元FF廃が入ったんですけど、ROは気軽にできるって
LU : 言ってました
ぱろ : 30分でもそこそこ面白いですからね

ROがわりと長続きする、大きな要因の一つが、
この「適当でもじっくりでも対応できる」ということだと思います
特に社会人だと、疲れてるときに何時間もゲームをやりたくないですし

ぱろ : 昔、当時流行っていたMMOを片っ端から触ったのですが
ぱろ : 正直、ROよりいいシステムはなかったですね
SO : へー
ぱろ : 特に、コミュニケーションの面で
ぱろ : チャットシステムがROの最大のうりだと思いますよ
ぱろ : エモシステムとか結構大事です
SO : これいいよね
SA : 3Dだとよくわからないですよねぇ
CE : エモ専用のショトカがあるだけで、やっぱり違いますよね

もう一つの大きな要因が「エモ」ですね
感情を直感的に表現できるってのは大きなポイントです

ROが「アバター式高級チャットシステム」としても、
十分成立しているのは重要です
会話だけでINする理由になるからです

ぱろ : まあ、それはさておいて
ぱろ : 次の方(´・ω・)っ
LU : RO自体のきっかけは
LU : らぐふぇすの人が「次のイベントでこれやるんで、ラグナで遊んで本だしてー
LU : だったんですが
LU : もともとUO(セカンド もやってたりしてたので
LU : なんだこれキャラかわいいじゃん! と
LU : もともとリアル知り合いもやってたんですけど、ROは
LU : 完全にROで知り合った人ばっかりとやってますねー
NA : 本だすとかすごいなぁ
LU : ただの同人ですよ|ω)
SA : それでもすごいですよ
NA : 絵心はちょっと・・・
SO : 同人誌は絵心じゃない、好きなものへの(偏った)愛です(゚д゚)
SO :  

個人的に、パロディ系の同人は苦手です(´・ω・`)
オリジナルの同人ゲームはごくまれに手を出します
ただ、それも「ゲーム」が目的で、あまりキャラまでは見てません

例えば、某東方も弾幕をかわしたいからやってますが、
覚えてるキャラなんて、自機に選べる二人しか・・・Σ(・ω・ノ)ノ

でまあ、そんな同人系に全然詳しくない私ですが、
ROの同人が増えた理由として、「かわいいから」というのももちろんですが、
「想像する余地が大量にあったこと」も大きいのではないかと思ってます

「世界は用意したので、あと自由にして」ってのは、
TRPGにも共通する部分かと
だからプレイヤーがかぶるのでしょうね

LU : MMOはわりと色々手をだしてるんですが
LU : やっぱりチャットシステムがROは一番楽だなーと
LU : 大航海とかMoEとかもちまちまやってたんですがROだけが長く続いてる~
ぱろ : たぶん3Dだと
ぱろ : どうしても「声がどっちからしたのかわからない」という問題があって
ぱろ : それで地域チャット的な方に流れるんだと思いますね
ぱろ : で、それがうっとうしくてそれもOFFにすると、無言になる
LU : Ro2の初期とか即効OFFにしちゃって
LU : すごい静かなゲームになりました
SO : w
CE : RO2、触ってすらいません・・
LU : ROっぽくない感じがして…
SO : RO2は興味なかったのでスルーしたな
ぱろ : 一応、アイテムだけもらうのに
ぱろ : 少しINして
ぱろ : 1回目で飽きて
ぱろ : 残り4回は入って即落ちコンボ
LU : 野球帽だったかな? そのためにちょっとだけやったけど
LU : ROからの人はゲーム以外のチャットシステムの部分で
LU : あわないだろうなーと思った

それだけROでチャットシステムが占める要因が大きいということです
にもかかわらず、他のMMOがそれに追随しないのは、
やはり2DのMMOがコスト的に難しいからでしょう

SO : 実際かわいいだけだと続かないのはRODSでかなりわかった
ぱろ : ROのよさをことごとく塗りつぶしたシステム(´・ω・`)
ぱろ : RODSはぶっちゃけ手抜きでしょう・・・
CE : システムも、単純な割に奥深いですからね



ということで今回はここまで
次回は「後編」をお送りします(`・ω・´)ノ
[2009.03.10(Tue) 21:06] TRPG×RO座談会ログTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← はじめての狭間 | TOP | 東京北端のコンビニ事情

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/1327-4ca46415
 ← はじめての狭間 | TOP | 東京北端のコンビニ事情

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon