FC2ブログ
TOP > 教授のスキル取扱説明書(プロフェッサー編)
 ← 「呪われた幸運の女神のブローチ」の計算式 | TOP | スリッパを試そう

リストマーク 教授のスキル取扱説明書(プロフェッサー編) 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
前回に引き続き、今回は教授の支援スキルについて簡単に見ていきます

ただ、教授のスキルは仕様が面倒なものが多く、
一歩間違うとたった一つのスキルでPTを全滅させられます
(・・・私のようにΣ(・ω・ノ)ノ)

ですので、教授と一緒に狩りする方は今回書く内容くらいでいいですが、
スキルを使う側の教授は確実に正確な仕様を頭に叩き込みましょう



 ○生命力変換(変換)

自分のHPを10%消費する代わりに、
SPを回復させるスキルです

変換を1回使うと・・・

 MaxHP×0.01×変換Lv

・・・だけのSPが回復します

参考までに、Lv84・DEXカンスト残りVITの私の教授が、
HP確保用の装備をすると、だいたいHP8kを超えます
ということは、1回の変換でだいたい400です

これが、VITを振ってない教授だと、
同じレベルでせいぜいHP4k程度なので、
1回で200程度しか回復しません

ということは、SP800供給するのに、
VIT型なら2回でいいのに対して、
VIT無しだと4回必要になります

これなら2回しか変わらないと思うかもしれませんが、
このスキル、ディレイが1秒あります
要は、ヒールと同じペースでしか使えませんΣ(・ω・ノ)ノ

なので、少しでも回復量を確保する必要があるPTでは、
できるだけブラギが欲しいわけです


 ○ソウルチェンジ(チェンジ)

「対象」とSPを「交換」するスキルです

PTだとたいていは変換とセットで使われます
(対人だともっと用途が複雑化しますが・・・)

このスキル、詠唱3秒というのも問題ですが、
はるかに問題なのはディレイが5秒あることです

これに変換によるリロードが加わりますので、
ブラギがない場合、再補給に7~8秒かかるので、
阿修羅狩りなどしていると、相当に長く感じるはずです

(ついでに、阿修羅にチェンジだとSP0になりますが、
 変換には最低SP1必要で、自然回復しないと変換ができないため、
 マグニ+座りでも最大2秒の時間が追加されます)

ということで、チェンジに頼った狩りをする場合は、
ブラギを用意するか、用意できないなら
先ほどのリロード時間を考慮した進み方をしましょう


 ○マインドブレーカー(MBr)

本来の効果は「対象のMDEFを下げる代わりにMATKを上げる」、
つまり、プロボックのMDEF版であり、
プロボック同様、共闘を入れたり、氷を割ったりできます

なのになぜ使われないのかといえば、
下がるMDEFが減算だけだからです(´・ω・`)

なので、これが使われるのは対人とADで、
副作用を利用して味方のMATKを最大2倍に引き上げることが可能です
(つまり、AMPとセットで4倍(lll゚Д゚))

でも、この使い方も非常に難しいので、
興味のある方はSageWiki等で


 ○スパイダーウェブ(蜘蛛)

「蜘蛛の糸」を消費して、敵を蜘蛛糸で足止めするスキルです

捕まった敵はFLEEも低下しますし、
火属性で攻撃するとダメが2倍になります
(ただし、燃えてしまって蜘蛛は消える)

とはいえ、基本的な用途は「足止め」であり、
それならハンターのアンクルでいいじゃないか、
という意見もあるのですが・・・

蜘蛛の利点は以下の通り

 ・有効時間が固定8秒
 ・敵を指定して使うスキルであり、周囲に誰がいようと使える

後者がたぶん大きいのではないでしょうか
(特に、アンクルの特性を知る方であれば)

とはいえ、罠と蜘蛛糸ではコストが違いすぎるため、
使われるのは上級Dで特定の敵を「飛ばす」ためになります
(例:トール火山で剣ガーディアン)


 ○ウォールオブフォグ(霧)

さぁ・・・最後の難関「霧」です
このスキル、使い方を間違うと本気でPTが全滅するため、
仕様を細かく知っておく必要があります

 ・霧の中にいる相手に対して、対象指定型のスキルが不発する
  また、ダメージを軽減する


つまり、霧の中にいることで、阿修羅だろうがBBだろうが、
「タゲを指定するスキル」が一定確率で不発します
(大魔法とかGXのように、特定の個人を指定しないのはダメ)

この意味では「防御スキル」なのですが・・・
特に有害か無害かを判断してくれないので、
ヒールだろうと無効化する可能性がありますΣ(・ω・ノ)ノ

 ・霧の中にいる「敵」は暗闇になり、追加でFLEEが減少

つまり、味方にこの効果はありません
これはBOSSでない限り強制的な効果なので、
タゲを切るのに非常に有効です(`・ω・´) b

と、ここまでの仕様だけみれば、
なぜPTを全滅に導くのかわからないと思います
問題は最後の効果です

 ・Mobが霧に一度入ると、霧から出たとしても、
  スキル不発効果が30秒間持続する


想像してごら~ん・・・
阿修羅やDSメインで狩る上級Dでの狩りを・・・

これらのスキルが75%の確率で不発するのです
しかも、30秒間(lll゚Д゚)

ということで、このスキルを使う用途は以下のどちらかに

 ・霧に入れて、張り付かれた敵を引き剥がす
 ・味方が霧に入って、敵のスキルを不発させる

前者は強制暗闇効果を利用する場合です
ただ、前述の通り指定型スキルは不発するようになるので、
パッシブ殴り・非指定型スキル・大魔法を使うことに

後者の場合、味方だけを霧に入れて、
敵は絶対に霧に入れないことが必要です

その代わり、うまく使えばSpPだろうがブーメランだろうが、
75%は失敗するわけですから、かなり強力です

ということで、霧は非常に強力なスキルですが、
PT全員がその仕様を理解していないのであれば、
教授側も使用を控えるべきかと
[2009.02.21(Sat) 17:04] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「呪われた幸運の女神のブローチ」の計算式 | TOP | スリッパを試そう

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/1305-c8074f90
 ← 「呪われた幸運の女神のブローチ」の計算式 | TOP | スリッパを試そう

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon