FC2ブログ
TOP > 騎士ペアの「夜用」狩場を考える
 ← ぶらり騎士ペアの旅 | TOP | 90の大台へ

リストマーク 騎士ペアの「夜用」狩場を考える 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年11月04日 ()
相方いわく・・・

 「騎士転生させんだろ、クルセ出してんじゃねーよ、ボケ!」
 (意訳:-500%)

・・・とのことなので、騎士ペアの狩場を検討してみたり

今は空いている朝は火山で騎士ペア、
夜は城2でクルセペアというサイクルなのですが、
これって夜に騎士でおいしい狩場がないからなんですよね

まあ、騎士も90になって、
騎士の転生を本格的に考える時期に来ているので、
今回は騎士ペアでいけそうな、「夜用」狩場を検討してみます

<主な高レベル狩場>
○火山1:△
 朝は空いていて非常においしいですが、
 夜になると混んでいて敵にありつけません
 空いている時間限定の狩場です

○時計地上2~4:×
 小中サイズの敵が多すぎて、騎士には向いてないです

○時計B2:○
 行けなくはないですが・・・
 人槍だと虫の処理に困りそうな予感
 でも、悪くないかも

○時計B3:×
 ペノは中型なので微妙
 Wizかハンター、殴りプリ向けです

○時計B4:△
 ソロでも狩れるので、当然ペアでも行けますが、
 鍵のコストが馬鹿にならず、気軽に行ける場所ではないです

○GD3:×
 小型と念が多いので、やはり騎士には向かないです

○迷宮の森3:?
 散財狩りソロでおいしいという話は聞きますが、
 ペアだとどうなんでしょう?
 小型が多いのも気にかかりますが・・・

○伊豆4~5:△
 風槍一本でいいものの、経験値的に微妙

○PD4:△
 イシスをガリガリ狩れるものの、Aマミーが鬼門
 相方にTUがあれば化けるのですが・・・

○PDB2:△
 ここに行くならSD4の方が
 基本はソロでテレポ狩りですよね

○SD4:○
 水槍一本でいいのと、牛がおいしいこともあって、
 悪くはない場所
 ただ、アクセスが悪いのと、夜の混み具合が心配

○SD5:△
 レアも経験値も悪くないのですが、
 とにかく遠いのが・・・
 あと、BOSSがいるのも不安

○亀D:×
 アクセスの悪さもありますが、亀が全部中型なのが・・・

○アマツ3:△
 大型の天狗に闇属性の忍者と、意外と悪くない気がしますが、
 とにかくたどり着くまでに時間がかかりすぎ

○崑崙3:○
 大型の仙人に闇属性の娘々と、アマツに似てます
 娘々がわりとタフですが、狩れなくはないかと

○ウンバラ2:△
 敵を倒す手間のわりに、経験値がいまいち
 ここまで来たらニブルに行った方が・・・

○龍之城1~3:?
 よくわかりません
 あまり行きたいと思わないのはなぜだろう・・・

○アユタヤ2:○
 タムランの経験値が高く大型、
 しかもクラベンが高FLEEということで、
 私のDADTi槍が生きる狩場
 でも、聖水代が痛いかも・・・

○GH騎士団2:○
 まあ、定番ですな
 混んでいても、一定の効率は維持できます
 ・・・低めですけど

○GH室内:△
 窓枠が大型なら文句ないのに・・・
 まあ、たとえそうでも、本が痛いわけですが

○GHカタコンベ:○
 冷静に考えると、意外と穴場かも
 火槍の通りがいいので、アスペがいらないですし、
 一応地槍も持っていけば完璧
 大型の敵が多いのもポイント

○GH監獄1:△
 PT狩りの定番ということで、夜は混んでます
 ここならカタコンの方がいい予感

○GH監獄2:△
 フェンダークとリビオが闇なら良さそうですが、
 アクセスの悪さもあって微妙

○GH最下層2:×
 行くなら、QF槍に水付与以外ありえません
 アクセスも悪すぎ

○ニブル村:○
 悪くはないのですが、聖水を湯水のように使うのと、
 ディスガイズがかえってつらくなるので、わりときつめ
 でも、谷よりはまし

○ニブル谷:△
 空いている時間帯なら実によい狩場なのですが、
 夜は間違いなく狩りにならないほどの混雑


<結論>
 結局、夜に良さそうなのは以下の狩場と予想

 ・時計B2(廃屋):QBl
 ・SD4:水槍
 ・崑崙3:DADTi+アスペ
 ・アユタヤ2:DADTi+アスペ
 ・GH騎士団2:QBl+DADTi+アスペ
 ・GHカタコンベ:火槍+地槍
 ・ニブル村:DADTi+アスペ

意外とカタコンあたりは穴場じゃないかと思うのですが
アスペもいりませんし、アクセスも悪くないですからね

とりあえず、この狩場を順に回ってみますか・・・
[2005.11.04(Fri) 23:11] 槍騎士考察Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ぶらり騎士ペアの旅 | TOP | 90の大台へ

COMMENT

COMMENT POST











管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://parrot.blog21.fc2.com/tb.php/119-60c5f412
 ← ぶらり騎士ペアの旅 | TOP | 90の大台へ

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon