FC2ブログ
TOP > CATEGORY > ME狩場考察
BACK | TOP

リストマーク MEプリ狩場考察~PD4~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年09月05日 ()
※情報はラヘルパッチ以前のものです
 最新の情報は以下で更新しています

 http://www.parrot-studio.com/consider/


【ピラミッドダンジョン 4F】

推奨Lv:80~
経験値:★★☆☆☆
金銭効率:★★☆☆☆
レア:★★☆☆☆

最低INT:84
必須装備:闇服
推奨装備:カリツ盾
Open↓

<OVERVIEW>
PD2でMEの基本を学んだら、
それを生かしてPD4がおすすめ

PD2と違い、遮るものの少ない狩場のため、
バックサンクを張る場所には困らないが、
あまり大きく動くと余計な敵まで巻き込むので注意

また、PD2に比べて強力な敵が増えているため、
危険度は格段に上だが、時給も格段に上
ここでオーラも一応可能

PD2ほどではないが、レア・収集品の質は悪くない
まだまだカリツ盾無しでもいけるレベルなので、
ここでお金を稼ぐのも手


<TACTICS>
○イシス
 相変わらずのメイン
 ここでは3~4匹以上に囲まれることもあるため、
 常にバックサンクの準備はした方が良い

○マミー
 PD2に引き続き、金銭面担当
 イシスのついでに絡め取るのが吉

○マーター
 私の経験では、PD4の死因No.1がこいつ

 ダメは小さいもののASPDは高く、
 なによりSBの正常な実装により、
 スタンするとMEの判定が止まってしまうので危険

 複数絡んだ場合は、スタンしても回復可能な、
 バックサンクを張っておくと安全
 Aマミーとセットだと、90↑でも死が見える

○ミミック
 できれば相手をしたくないが、
 やむをえない場合はバックサンクからHL連打
 DEX・INT共に完成してくると、むしろレア狙いでおいしい

○エンシェントマミー
 PD4最強の雑魚
 一方で経験値は深淵の騎士並みであり、
 PD4の時給底上げを担っている

 素の攻撃力も高い(しかも三減が効かない)が、
 ダメ1kを超える不死属性攻撃が脅威
 PD4に来たばかりのレベルだとかなり危険

 属性攻撃は闇服で無効化できるので、
 バックサンク→(SW→)MEで他を排除しつつ、
 TUで一撃必殺を狙うと良い

 TUの間に他の敵が湧いた場合は、
 再びバックサンク→MEで終わる

○オシリス(MVP)
 一応ヒール砲が効くが、だからといって相手をすべきではない
 取り巻きの足が妙に速いので、
 妙に早いイシスのMHがあったら、すぐに逃げること

Close↑

[2005.09.05(Mon) 23:40] ME狩場考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク MEプリ狩場考察~PD2~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年08月24日 ()
※情報はラヘルパッチ以前のものです
 最新の情報は以下で更新しています

 http://www.parrot-studio.com/consider/


【ピラミッドダンジョン 2F】

推奨Lv:~80
経験値:★☆☆☆☆
金銭効率:★☆☆☆☆
レア:★★★☆☆

最低INT:84
必須装備:なし
推奨装備:カリツ盾

Open↓

<OVERVIEW>
ME覚えたての頃に最適な初級狩場
ME8程度からでも狩りになる

入り組んだ地形のため、複数に囲まれることは少ないが、
イシス3↑のMHがあることもあり、
バックサンクの練習もここでしておくのが望ましい

収集品はたいした額にはならないが、
レアはsサクレ・矢リンゴ・各種Cと、そこそこ充実
低級狩場のわりには儲かる


<TACTICS>
○イシス
 MDEFは高いが、INT84程度でもME1枚で焼ききれる
 カリツが無いとわりと攻撃が痛いので、
 低レベルのうちは練習を兼ねて、複数いた場合はバックサンクを

○マミー
 HPだけ見ればイシスより上だが、経験値ははるかに下
 低INTのMEでも簡単に焼ききれる上に、
 ASPDが低いため、危険は少なめ

○アーチャースケルトン
 いかにMEに絡め取るかがポイント
 敵の射程がMEの幅くらいなので、端に向かって歩けばOK
 面倒ならヒール砲が早い

○ソルジャースケルトン
 他のついでに絡め取る程度
 こいつ1体程度ならヒール砲で

○ドレインリアー
 HLで落とせるとはいえ、わりとうざい
 MEが効かないため、あまり数が多いと、
 他の敵よりHP削られる可能性が高いので注意

○ポポリン
 いちいちルートされるのが面倒だが、
 基本的には気にすべき敵ではない

Close↑

[2005.08.24(Wed) 22:54] ME狩場考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク MEプリ狩場考察~概論~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年08月20日 ()
考えてみれば、殴りプリの狩場を考察する前に、
まずはベースになるMEプリの狩場をまとめたほうがいいように思った
これから廃MEを育成するにも使えると思うし

というわけで、今回からはオーラまでに回ってきた、
MEプリの狩場を紹介

Open↓

まずはリストアップ

 狩場名:推奨Lv

 GH・室内:70~75/90~
 PD2:~80
 PD4:80~
 GH・カタコンベ:80~
 GD3:80~
 アユタヤD1:85~
 ニブル・秘境の村:85~
 GH・騎士団2:95~
 ニブル・ギョル渓谷:オーラ

室内だけ2つレベル帯があるのは、
前者がMEを覚えるまでのサンク狩り、
後者がME狩りの推奨レベルだ

また、私は二極・77型で育成してきたため、
他の型、例えば最速転生狙いのD>I>V・76型ではどうか、
というところはわからない
が、一応参考にはなるはずだ

今回のラストに私が実際にたどった狩場を記しておく

 ~ME完成:室内(サンク狩り)
 ~78前後:PD2
 ~80前半:PD4
 ~90前後:GD3
 ~98(アユタヤ実装前):ニブル村
 98~オーラ:アユタヤD2
 オーラ後:騎士団2

今ならカタコンとかアユタヤとか、
MEに都合の良い狩場はたくさんあるが、
昔(といってもアユタヤ前)の狩場だとこんな感じだ

そんなわけで、次回からは各狩場を一つずつ見ていくことにしよう

Close↑

[2005.08.20(Sat) 07:04] ME狩場考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク MEプリvs血騎士 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年08月10日 ()
深淵・魔剣と撃破してきたが、
考えてみれば騎士団にはまだ強力なモンスターがいる

「ブラッディナイト」

血に染まった騎士団最強の騎士と、ついに対峙する日が来た

vs血騎士1
基本は同じでSW→HL

しかし、SWの座標ずれが多発
しかも、受けるダメージは深淵の倍以上
無形のため三減が効かないのも痛い


もう一歩のところで敗北
vs血騎士2
横湧きもあったとはいえ、明らかに自分の未熟さが招いた結果

このリベンジを転生前にするか、転生後にするか、
難しいところである
[2005.08.10(Wed) 08:13] ME狩場考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク MEプリvs魔剣 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年08月09日 ()
今朝も懲りずに騎士団2へ

そういえば魔剣と戦ったことは無かった
vs魔剣1
SW立てれば死ぬことはないし、HLの通りも良いので楽勝
ただ、深淵と交戦中に湧かれたのが怖かった

そして今日の収入
vs魔剣2
1時間で60個の青Jを使ってこの収入
手綱も3つ手に入ったし、十分だろう
[2005.08.09(Tue) 08:08] ME狩場考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク MEプリvs騎士団 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2005年08月08日 ()
早朝のGH騎士団2Fには、
BOT数体以外はソロWizが一人
深淵の騎士と対峙するには絶好のコンディション

「退魔師vs闇に生ける騎士」
その戦いの結末は・・・?

Open↓

まずはステ調整
vs騎士団1
HLの威力を確保するため、INT120に固定
それでもDEX119を確保できるのが二極クオリティ

vs騎士団2
レイド兄弟・JK・アリスはHLで叩く
INT120だけあって、HLのレイドへのダメは1kを超えるため、
戦闘時間は少なくて済む

一方、INT120でSP1900にもかかわらず、
マグニ維持でもSPはかつかつ
テレポ狩りで休む間もないのが原因か
エギラ靴なら少しは違うのかもしれない

vs騎士団3
カリツはMEで処理

カリツ移動開始→折り返し移動でME詠唱
 →カリツが元いた位置からこちらへ移動開始
  →カリツがたどり着くまでには詠唱完了
   →MEの中を動き回ってカリツに触れないようにする

ここで大事なのは、カリツに「触れられない」こと
接触するとスタンで死が見える
スタン中にレイドが絡んだら、もはやどうしようもない

なお、上のSSではレイドアーチャーもMEに絡めとっているが、
射程の長さもあって、なかなかMEに入れられない
素直にHL連打が早いだろう



そして本題の深淵戦
vs騎士団4
戦闘手順は以下の通り

 1.発見したら軽く引っ張って距離をとる
   ME展開までカリツに触れられない距離がほしい
 2.ME詠唱開始
 3.展開と同時にMEの中を動き回って、カリツを処理
 4.SWを設置し、深淵にHL連打開始
 5.5~6発撃ち込んだら新しいSWを設置→移動
 6.以下5を繰り返し

問題はレイドあたりが横湧きした場合
この時は深淵の足の遅さとレイドの速さを利用して、
一度距離をとってレイドを先に始末する

攻撃圏内から離れるとカリツを再召喚されてしまうが、
レイドを貼りつかせたまま深淵とは戦えないので、
素直に仕切りなおした方がいい


見事深遠撃破
vs騎士団5
今回は2体倒し、ドロップは上の2つのみ
エルが出たのは上出来だろう

1回目はレイド2体に絡まれつつ、
やっとの思いで倒したにもかかわらず、ドロップは無し
せめて、倒した証の手綱が欲しかったのだが



そんなこんなで40分ほど騎士団に滞在
得られたのは以下のドロップ
vs騎士団6
カリツからエル2、レイドから1、深淵から1
使用した青Jは50個ほどで、そのほとんどは深淵戦で消費

余裕で黒字だし、何よりスリリングで面白かった
二極77型の醍醐味を味わえる騎士団狩り、
しばらくはまりそうな気配だ

Close↑

[2005.08.08(Mon) 18:21] ME狩場考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon