FC2ブログ
TOP > CATEGORY > TRPG×RO座談会ログ
BACK | TOP

リストマーク 第1回・TRPG×RO座談会 ログ第4回 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
毎度おなじみ(?)TRPG×RO座談会のログ、今回で4回目です

 1回目 2回目 3回目

今回は3回目の続きで、「ROをはじめたきっかけは?(後編)」です
今回はちょっと短めですが、次回からはちょっと長くなって、
今のところでは全7回の予定です


<読む前に>
○名前は略称に置き換えています
○[ ]で囲った部分は、私が編集を加えた部分です
  (個人名とか、注釈とか)
○一部会話の流れを崩さない範囲で順番を入れ替えています
Open↓



ぱろ : まあ、それはさておき
ぱろ : 次の方でいいのかな?
CE : ROとの馴れ初めは、確か
CE : 大学時代の先輩からの紹介で
CE : 当時、PSOで人生踏み外しかけていた私は
ぱろ : Σ(・ω・ノ)ノ
CE : こう、ストンと飛び降りちゃいました
CE : アレ?
SO : www

私の友人もPSOで道を踏み外してたな・・・(´・ω・`)
いろいろ言われていた某DCですが、
コンセプトが2~3年早かった感じですね

CE : 今は昔、まだ衛星都市イズルードが実装されたての頃の話です・・・
ぱろ : 今の大学生ってMMOがあるのがある意味不幸なのかも・・・
ぱろ : なまじはまる時間があるからな・・・
ぱろ : FFですら発売直後
ぱろ : 会社中でその話題ばかりで
ぱろ : やりすぎで午前休の人とかいたし・・・

でも、それと私がROを始めた理由がつながらないあたりがなんとも・・・

SO : おもいっきり踏み外してる(゚д゚;)
CE : それからは、数え切れないほど色々と遊んでますけど
CE : 何だかんだでRO以上となると・・
CE : マイノリティを生きてても怒られない世界は大好きです
NA : ←ザ・マイノリティ
ぱろ : それは結構大きいかも
ぱろ : 結構、ネタ的なキャラでも
ぱろ : そこそこ育てられるあたりが重要かと
CE : 最悪、ソロという選択肢も残りますしね
SA : 他だとかなりつらいですしね;
ぱろ : 特に、TRPGやってる人とか
ぱろ : やっぱりオリジナリティ求めるじゃないですか
ぱろ : キャラへ愛着があるというか
CE : その、選択肢の幅広さはやっぱり凄いところだと思います

TRPGのキャラ作りを見ていると、個性が出て面白いですね
徹底的に高い能力になるまで振りなおす人もいれば、
あえてぎりぎりの能力で可能性を追求する人もいる

コンベだとひたすら振りなおしは勘弁なので、
振りなおし回数を指定させてもらったりしましたが

ROに関しても、やっぱり人によってこだわり方は違うわけですが、
MMOにしては「どんなステでもとりあえずいける」ってのがでかいです

SO : 1stキャラ消しちゃったけどね( ゚Д゚)y─┛~~
ぱろ : 結構、キャラシート捨てるのをためらう人とかいますよね
ぱろ : 私とか( ゚Д゚)y─┛~~
ぱろ : なので、[ROで作ったキャラが消せなくて]垢ばかり増えて・・・(´・ω・`)
NA : でも[キャラシートに]コーヒーこぼして(ぁ
NA : それでキャラシーはクリアファイルに入れるように。
NA : HPMPはメモ帳で
LU : TRPG自体ほとんどしないのにキャラつくるの好きでした
LU : ROでもいろんな鯖にきゃらつくるのが好きなので一緒だ。
ぱろ : 私もROで
ぱろ : キャラを作る妄想だけして遊んでるケースが結構・・・
ぱろ : 実際に作ると飽きるとか(´・ω・`)
CE : 考えてる時間が一番楽しかったりするんですよねw
SO : あるある
NA : うんうん

最近だと、氷Wizとか(´・ω・`)
出来上がってからぜんぜんいじってないという・・・

CE : よし、このスキルで行こう!→育てるのめんどくさい・・・
NA : キラキラ自重!
ぱろ : キラキラ前提の育成計画はいかんな( ゚Д゚)y─┛~~
SA : やはり最初に考えてやるのが一番かと~

ぱろ : まあ、発散気味なので、一応次へ
NA : 私がRO始めた理由は
NA : 忘れました。
ぱろ : Σ(・ω・ノ)ノ
NA : 覚えてるのは、会社の面接終わった直後に
NA : 絶対今日からはじめる!って思ってたことと
NA : キャラ作ったその日に剣士にして
NA : 回復アイテム大事に倉庫に保存して苦労して狩りしたこと
NA : MMO自体はじめてで、人数少ないほうが軽い!って聞いてTHOR。
SO : ってワールド選択は同じ理由だw

私も人が少ないって理由で今の鯖ですが、
重いのではなくて、人が怖かったから(((((( ;゚Д゚)))))
わりと人見知り激しいので

オンラインで自体はPSOで一度だけ経験があったのですが、
やはり全然知らない人と一緒ってのは敷居が高いので、
友達と一緒にやりましたね

CE : 3鯖しかなかった世界に生きてたのは私だけですか・・・
LU : うちは一応β前からでっす
ぱろ : おお
SO : ところでRoはどこで知ったの?
NA : 多分、マンガか何かだと思いますが
NA : 最初に触れたのがなんだったのかは、ぜんぜん思い出せません。
NA : 周りでやってる人もいませんでしたし。
NA : 好きな作家さんがROやってたからかもしれません
NA : キャラがかわいかったからかな・・・?
SO : 両方じゃない?
NA : 異常ですね
NA : あう
ぱろ : Σ(・ω・ノ)ノ
SO : ナカーマ(´・ω・`)人(´・ω・`)

ここの変換ミスを深読みすると結構面白い( ̄ー ̄)ニヤリ

ぱろ : ラスト私ですが
ぱろ : 最初はたしか
ぱろ : 会社で同人ゲームが好きな人がいて
ぱろ : いろいろ借りて遊んでたのですが
ぱろ : その題材にROのが多かったので
SO : へー
ぱろ : ちょっと興味が出て
ぱろ : 資格試験を受けて受かったご褒美に
ぱろ : なんか地図がついてるパック?みたいなのを買ったのが最初かな
ぱろ : 当時はWebmoneyとか知らなかったので、そういう風に買うものだと

そもそも、当時私が知っているMMOはFFとPSOで、
どちらもまずソフトを買って月額課金だったので、
ROもそういうものだと思ったのですね

SO : たしか昔(?)ラグナロクオフラインだっけとかあったよね?

横スクロールタイプの同人アクションゲームですが、
かなり完成度が高いゲームでした
攻略本も出ていたし、韓国では確か重力が発売した気が・・・

同人に興味のない私も、某東方と、
この人達が作った格闘はやってました
某葉っぱのやつを・・・

ぱろ : で、最初アルベルタからスタートして
ぱろ : それでも他に人がうろうろしてることにびびりつつ
ぱろ : ウィローCが出たので
ぱろ : プロまで歩きで行ったのですよ
ぱろ : で、人の多さに驚くΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
CE : 気分はもうおのぼりさん
ぱろ : まさにそれでしたね・・・
ぱろ : でもまあ
ぱろ : やっぱり「実際に人がいる」ってのが大きなインパクトで
ぱろ : ちょうどTRPGと疎遠になってたので
ぱろ : なんか世界を共有してるって感じが良かったのかな

サーバログイン時に人数が出ているとはいえ、
辺境の街で見かけるのは数十人もいないわけで、
実際に数百人単位での見たときに実感できた感じですか

SO : 最初伊豆スタートでもプロの存在知らなかったんだぜヽ(・∀・)ノ
LU : うちはゲフェスタートだったのでプロの存在も全く知らなかった
NA : 私、どうも2002年にはじめたらしい・・・
NA : ちがった
NA : 2003か
ぱろ : 私は確か、HPでアマツ実装とか書いてあった気がする
SA : 私はアユタヤが来る前ですね
LU : 懐かしい
SO : クルセとか実装当時かなはじめたの
ぱろ : あー私がGで最初のクルセとか聞いた気が・・・
SA : 皆昔からやってるんですねー

確か、私が始めたのが1月で、
2-2実装が10月くらい?だったらしいのです

で、私が始めて入ったGは、まだクルセを作った人がいなかったのです
モンク・ケミ・ローグはいたような・・・



今回はちょっと短めですが、切りがいいのでここまで
次回からちょっと長めに残り3回を突っ走ります(`・ω・´)

Close↑

[2009.03.15(Sun) 19:16] TRPG×RO座談会ログTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 第1回・TRPG×RO座談会 ログ第3回 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
TRPG×RO座談会のログも今回で3回目です

 1回目 2回目

今回は「ROをはじめたきっかけは?(前編)」ということで
一度に入れようとしたら、かなり長かったので・・・(´・ω・`)


<読む前に>
○名前は略称に置き換えています
○[ ]で囲った部分は、私が編集を加えた部分です
  (個人名とか、注釈とか)
○一部会話の流れを崩さない範囲で順番を入れ替えています
Open↓



ぱろ : ROを始めたのは皆さんどんなきっかけですか?
ぱろ : これはまた順番に行きますか
NA : なんだったかなぁ・・・
ぱろ : [SO]さんから(´・ω・)っ
SO : ロード中・・・・・・(´・ω・`)

[ここでSAさんが鯖缶]

ぱろ : Σ(゚Д゚)ガーン
NA : なう ろーでぃんぐ
SO : Σ ゚д゚≡(   ノ)ノ エッ?
CE : サーバーとの接続に失敗しました。
NA : サーバーとの接近に(ry
SO : 新たな犠牲者が
SO : ここでみんなSANチェック
SO :  
SA : 鯖缶しました;;
SO : おかえり
SA : ただいまー
ぱろ : おかえりなさい(´・ω・`)

こういうトラブルがROらしい・・・

ぱろ : じゃあ、改めて[SO]さんから
SO : RO自体は
SO : なんだっけかな
SO : あ、そうだ
SO : 4コママンガ読んだからだ
SO : それ読んで
SO : 他のMMOより
SO : かわいかったんで
CE : かわいいは正義とどこかの偉い人も仰ってます

最近6巻出てましたね
シュール系は好きなので買ってますが

SO : 当時UOやってて
SO : 絵が濃いのが
SO : いやだったんでw
SO : んではじめましたねROを
ぱろ : それはある
ぱろ : 友達にリネージュ誘われたものの
ぱろ : 絵がどうしてもなじめなくて・・・
LU : リネは蜘蛛がリアルすぎて…
SO : と、いっても
SO : UOも2ね
SO : 2年はやってたけど
SO : 絵さえ
SO : 絵さえかいわいければああああああああああああああ

どうしても洋ゲーの濃い絵には慣れない・・・
MMOに限らずね(´・ω・`)

SO : システムはよかったのに( ´=ω=)
SO : でもUOで家持ちにヽ(・∀・)ノ
ぱろ : ぶっちゃけ、2DのMMOって少ないんですよね・・・
CE : ファンシーさが欲しいですよね
CE : 一番洋物に期待できないものですが・・('ω`

3DのMMOが多いのは、単純にコストの問題です
2Dの緻密なドット絵よりも、
適当なポリゴンに絵を貼り付けた方が安いからです

ぱろ : では、次の方(´・ω・)っ
SA : 私は後輩(一緒にTRPGもやってる)に誘われて
SA : ROがMMOの最初のゲームでした
SO : で、そのままやっているっと
SA : まぁ、後輩は運営に嫌気が差してパーフェクトワールドに行ってしまいました
ぱろ : まあ、昔はひどかったですからね・・・

未だにいろいろ言われている運営ではありますが、
ここまでBOTを排除できたことに関しては、素直に賞賛すべきかと
当初があまりにもひどくてもね

SA : 私も誘われてやったんですが
SA : どうしても狩りのシステムが合わなくて
SA : ROが自分に合ってましたね
SA : 2D好きですし
SA : 狩り方も自分のペースで出来るので
SA : なので、RO一本です
SO : 細かいこと言わないとRoは簡単で好き
SA : 以上です~
SO : マビに誘われていったけどだめだった( ゚Д゚)y─┛~~
CE : マビは入って時間に追われるゲームです・・
ぱろ : ROの良さですよね、システムに縛られないのが
ぱろ : FFでしたっけ?PT組まないと狩りにならないの
NA : うわぁ
LU : らしいですねー
NA : デスペナもひどいんでしょ?
LU : 1つのBOSSに4時間とかかかるとか
ぱろ : しかも
ぱろ : 海外の人と同じサーバだから
ぱろ : 会話が成立しない
ぱろ : なので、PT組めない
SO : (ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー

これがFF最大の欠点だと思います
海外の人とプレイしてほしいというのはわかりますが、
それ用の鯖を分けるなりすべきだったのでは

CE : 強い敵狩ってナンボのシステムだと
CE : 組まざるを得ませんからねぇ・・・
SA : パーフェクトワールドもダンジョン攻略に数時間ですよー;
LU : 最近うちのギルドに元FF廃が入ったんですけど、ROは気軽にできるって
LU : 言ってました
ぱろ : 30分でもそこそこ面白いですからね

ROがわりと長続きする、大きな要因の一つが、
この「適当でもじっくりでも対応できる」ということだと思います
特に社会人だと、疲れてるときに何時間もゲームをやりたくないですし

ぱろ : 昔、当時流行っていたMMOを片っ端から触ったのですが
ぱろ : 正直、ROよりいいシステムはなかったですね
SO : へー
ぱろ : 特に、コミュニケーションの面で
ぱろ : チャットシステムがROの最大のうりだと思いますよ
ぱろ : エモシステムとか結構大事です
SO : これいいよね
SA : 3Dだとよくわからないですよねぇ
CE : エモ専用のショトカがあるだけで、やっぱり違いますよね

もう一つの大きな要因が「エモ」ですね
感情を直感的に表現できるってのは大きなポイントです

ROが「アバター式高級チャットシステム」としても、
十分成立しているのは重要です
会話だけでINする理由になるからです

ぱろ : まあ、それはさておいて
ぱろ : 次の方(´・ω・)っ
LU : RO自体のきっかけは
LU : らぐふぇすの人が「次のイベントでこれやるんで、ラグナで遊んで本だしてー
LU : だったんですが
LU : もともとUO(セカンド もやってたりしてたので
LU : なんだこれキャラかわいいじゃん! と
LU : もともとリアル知り合いもやってたんですけど、ROは
LU : 完全にROで知り合った人ばっかりとやってますねー
NA : 本だすとかすごいなぁ
LU : ただの同人ですよ|ω)
SA : それでもすごいですよ
NA : 絵心はちょっと・・・
SO : 同人誌は絵心じゃない、好きなものへの(偏った)愛です(゚д゚)
SO :  

個人的に、パロディ系の同人は苦手です(´・ω・`)
オリジナルの同人ゲームはごくまれに手を出します
ただ、それも「ゲーム」が目的で、あまりキャラまでは見てません

例えば、某東方も弾幕をかわしたいからやってますが、
覚えてるキャラなんて、自機に選べる二人しか・・・Σ(・ω・ノ)ノ

でまあ、そんな同人系に全然詳しくない私ですが、
ROの同人が増えた理由として、「かわいいから」というのももちろんですが、
「想像する余地が大量にあったこと」も大きいのではないかと思ってます

「世界は用意したので、あと自由にして」ってのは、
TRPGにも共通する部分かと
だからプレイヤーがかぶるのでしょうね

LU : MMOはわりと色々手をだしてるんですが
LU : やっぱりチャットシステムがROは一番楽だなーと
LU : 大航海とかMoEとかもちまちまやってたんですがROだけが長く続いてる~
ぱろ : たぶん3Dだと
ぱろ : どうしても「声がどっちからしたのかわからない」という問題があって
ぱろ : それで地域チャット的な方に流れるんだと思いますね
ぱろ : で、それがうっとうしくてそれもOFFにすると、無言になる
LU : Ro2の初期とか即効OFFにしちゃって
LU : すごい静かなゲームになりました
SO : w
CE : RO2、触ってすらいません・・
LU : ROっぽくない感じがして…
SO : RO2は興味なかったのでスルーしたな
ぱろ : 一応、アイテムだけもらうのに
ぱろ : 少しINして
ぱろ : 1回目で飽きて
ぱろ : 残り4回は入って即落ちコンボ
LU : 野球帽だったかな? そのためにちょっとだけやったけど
LU : ROからの人はゲーム以外のチャットシステムの部分で
LU : あわないだろうなーと思った

それだけROでチャットシステムが占める要因が大きいということです
にもかかわらず、他のMMOがそれに追随しないのは、
やはり2DのMMOがコスト的に難しいからでしょう

SO : 実際かわいいだけだと続かないのはRODSでかなりわかった
ぱろ : ROのよさをことごとく塗りつぶしたシステム(´・ω・`)
ぱろ : RODSはぶっちゃけ手抜きでしょう・・・
CE : システムも、単純な割に奥深いですからね



ということで今回はここまで
次回は「後編」をお送りします(`・ω・´)ノ

Close↑

[2009.03.10(Tue) 21:06] TRPG×RO座談会ログTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 第1回・TRPG×RO座談会 ログ第2回 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
前回に引き続き、今回も座談会のログを公開します

前回は「自己紹介」の部分をお送りしましたが、
今回は「TRPGを始めたきっかけは?」ということで(´・ω・)っ


<読む前に>
○名前は略称に置き換えています
○[ ]で囲った部分は、私が編集を加えた部分です
  (個人名とか、注釈とか)
○一部会話の流れを崩さない範囲で順番を入れ替えています
Open↓



ぱろ : とまあ、一通り話が流れたところで
ぱろ : 今の自己紹介にもいろいろ出てきましたが
ぱろ : TRPGを始めたとき、何が興味を引いたというか
ぱろ : 何に惹かれました?
SO : みんなで考えて行動する事がすきだった
SO : 特にクトゥルーの呼び声なんか1歩間違えると発○だったし( ゚Д゚)y─┛~~
NA : ですねー
SA : コンシューマゲームとは違うのに興味を持った感じですかねぇ
SA : まぁ、最初は引きずられてやった感が強いですが(ぁ
SO : 最初はそんなもんですよ
SA : 私は高校の部活でそんな話が出て、いきなりキャンペーンでしたが…
NA : キャンペーンやってるとすごくしたくなるかも

キャンペーン=同じPTで連続したシナリオを進めていく形式
リプレイはまさにこれに該当しますね

ぱろ : わりとロードスとかって話が多かったですが
ぱろ : 小説から入った人もいるのかな?
SO : 小説とか雑誌アニメの影響は大きいと思うのね
LU : 私はロードスの初期のリプレイが初接触でした
ぱろ : 文庫かな
ぱろ : 私もあれで「リプレイ」って概念を知って衝撃を
LU : 小説より「人」って感じがすごいして
LU : リプレイにはまりました
LU : 周りには性別の所為かほとんど仲間がいなかったんで
LU : もっぱらリプレイですがっ
ぱろ : リプレイってなんか臨場感あっていいですよね
NA : TRPGの存在に最初に触れたのはRPGクイズ文庫かも
ぱろ : ごりゅうてい?
NA : それそれ
ぱろ : あれは名書だ( ゚Д゚)y─┛~~

「ファンタジーRPGクイズ 五竜亭の一夜」

個性的な面子が、他の面子に対して、
「この状況でお前ならどうする?」というクイズを投げかける形式で進む話です
4巻まで出版されました

たぶん、90年代にTRPGをやっていた人であれば、
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか
「TRPGの楽しさ」を見事に表現した名著かと

ちなみに、ガルフは私の師匠( ゚Д゚)y─┛~~

NA : そのあたりで初めてきいて
NA : 次に触れたのは・・・ナイトブレイカーズかルナルかティルトか・・・・
NA : その辺だった気がします
NA : ロードスも割りとその近くかも
SO : RPG千夜一夜からな私は異端か(´・ω・`)
LU : [NA]さんとわりと似てるぽい
NA : あ、思い出した
NA : それでもRPGが好き、とか。
ぱろ : なんだっけ・・・名前は知っている・・・
SO : 読んだ記憶があるな、どっかで
ぱろ : 結構、当時は資料本というか
ぱろ : 要は「ファンタジー」自体があまり知られてない時代だったので
ぱろ : いろいろな解説本ありましたね
ぱろ : 昔はホビーショップにいろいろ本が売ってたりしたものですが
ぱろ : 今は本屋になるのかな?
NA : 本で出たのは大きいですね~
NA : それまではすごく入手しづらかったらしいですし
SO : リプレイ風マンガの賽の目繁盛記とか好きだった
NA : あー
NA : もろーさんの
LU : 最近は関連雑誌かなり減りましたね
ぱろ : 結構RPGマガジンとか読んでたのですが
NA : 読んでた
ぱろ : あれもMTGマガジンになっちゃってね・・・(´・ω・`)
SO : だね
CE : そのMTGマガジンも・・

最初はTRPG専門雑誌だったのが、
アメリカで流行し始めていたMTGを紹介し始め、
だんだんとMTGに関する記事が多くなっていきました

そのうち、出版社が日本語版の発売にこぎつけ、
このあたりで決定的にMTG主体へと切り替わった気がします

ただ、MTGから始まったTCGブームが終わる頃に、
そのまま心中してしまったような気がしますが・・・
最期はどうなったかわかりません

SO : あれでサークル探したよ
ぱろ : あれにコンベ情報を毎回載せてましたからね
SO : 同じく(*′口`)ノ
ぱろ : あれに載る載らないでかなり客数が違う
SO : 地元のコンベは場所提供だけっぽいかったので
SO : それに反発してコンベやり始めた
NA : へ~
ぱろ : 結構皆さんはコンベというか
ぱろ : 知らない人とやってましたかね?
NA : GMは何度か経験あります
SA : 私は基本的には知ってる人としかやってませんねぇ
SA : コンベは行った事ないです
LU : うちは知り合いがいなかったのと、雑誌読者募集のは参加が怖かったので
LU : 雑誌主催のに何回か~
CE : 外にそこそこ出てましたけど、PL専門ですねぇ
ぱろ : まあ、世代的なものもあるでしょうね

RPGマガジンがMTG主体に流れていった頃、
徐々にコンベンションも下火になった気がします
これが2000年代前半だったかな?

最近は情報を全く見てないので、
まだどこかでやっているのか謎ですが、
それをまとめていた雑誌がなくなった今では・・・

SO : ところでコンベってROで言う臨時公平に似てる気がする
LU : あ、臨時って感じですね確かに

ここでせっかくSOさんがテーマに沿った発言をしてくれたのに、
見事にスルーする私(´・ω・`)
まあ、あとでメインの話になりますが・・・

ぱろ : 私の時代だと
ぱろ : 隣のT県とか、S県のサークルと交流があって
ぱろ : お互いのコンベに行きまくってたので
NA : いいなぁ
SO : いいな(´・ω・`)
ぱろ : わりと当時はコンベ自体が多かったのですよ
ぱろ : そういう環境でもないと、
ぱろ : なかなかコンベはね・・・

私がコンベンションに初めて参加したのは、なんと中学の時Σ(・ω・ノ)ノ
そのときは超悪天候だったのに、
70~80人くらいの人が集まっていて、びっくりしました

当然、年上の人がこんな大量にいるところに、
自分達だけで行くなんて初めてでしたので、
めっちゃ緊張したのを覚えています

SO : 私の地元でも多いときで100人以上参加者がいたな
LU : すごい
ぱろ : 多い時はそういう時代もありましたね
SO : 全盛期ですから( ゚Д゚)y─┛~~
SO : 前世紀かもしれないけど(´・ω・`)
SO :  
ぱろ : [SO]さんとは同じ時代っぽい(´・ω・`)
SA : 今はどうなんでしょ??
CE : 今は開く側になっても、割と顔ぶれ変わらなかったりするんですよね・・
ぱろ : ある程度客層が限られるので
ぱろ : 回数重ねると、見た顔ばかりになったりね
NA : 今は前みたいに気軽に仲間が集まらなくなっちゃって
NA : すごいご無沙汰・・・
CE : オンラインでのセッションもありますしね
SO : 顔ぶれも同じになるってなんだかますます臨みたいだな

なんか私よりSOさんの方が趣旨に沿った発言してるな(´・ω・`)

ぱろ : あー参考までに
ぱろ : 私のサイトで公開したリプレイを読んだ方います?
[SOさんだけ手を上げる]
ぱろ : [SO]さんだけか・・・(´・ω・`)
SO : おもしろかったってか
SO : 懐かしいかんじがしたw
CE : 読むのすっかり忘れてましt

昔、テレホーダイってのが現役だった頃
ちまちまやっていたセッションのリプレイです
まあ、確かに今読み返すと感覚が古いな・・・(´・ω・`)

ぱろ : あーそれ[=オンラインセッション]絡みで
ぱろ : MMOBBSの蟹スレというか、TRPGスレがあるのは知ってます?
NA : しらなーい
LU : 見たことないです
SO : なにそれ
SA : 知らないです
ぱろ : 蟹がビームを撃ったとかってタイトルのスレ
CE : さっぱり
ぱろ : S=Fネタですね
ぱろ : LiveROかな?あっちにあるのです

(´・ω・)っ[ 飼ってた毛蟹が突然蟹光線を出した2 ]

ぱろ : タイトルだけでわかる人にはわかるという・・・
NA : イブセマスジー!
CE : 井伏鱒二さんですかw
ぱろ : 蟹がビーム=蟹が光線=蟹工船=いぶ(ry
NA : でも蟹工船はコバヤシタキジー

「セブンフォートレス」のリプレイに出てきたネタではあるのですが、
確かに「蟹工船」の作者は井伏鱒二ではなくて小林多喜二なんですよね
実は読んだことがないので、どうしてこうなったのかは知らないのですが

ぱろ : とはいえ、私の時代には
ぱろ : S=Fは「出ないことに意味があるシステム」と・・・
ぱろ : さんざん待たされまくったので・・・
SO : だねww

とにかく最初のルールが本当に出なかったのです(´・ω・`)

私の友達はS=Fにはまりまくりで、
「出る!」って聞くたびに店に通い、落胆し・・・というサイクルを、
何年も繰り返してました

ぱろ : そのきくたけ氏は
ぱろ : 最近ROやっているそうで・・・
ぱろ : というか、またやり始めた、という話だそうで
SO : へー
SO : しらなかった
NA : リプレイのあとがきが育成日記でした
ぱろ : らしいですね
LU : あー、こないだ初めて買ったリプレイで
SA : アリアンロッドのリプレイでしたっけ?
LU : タイトルわすれたんですけど あ、それそれ
LU : 最初にラグナロクオンラインっていう名前があって
LU : びっくりしました
CE : 確か、MMOから着想してアリアンが出来たんでしたっけ

「アリアンロッド」・・・

前述の蟹スレでも頻繁に出てくるのですが、
全く触ったことはないです(´・ω・`)
そりゃ何年もTRPGに関わってないのだから当然ですが

なんか「SW2.0」とかも出ているらしく、
SWといえば初代文庫本の私からすると、時代が変わったな・・・と
完全版ですら全くなじめませんでしたし

ただ、こうやって新しいルールが出ているということは、
TRPG自体が消えたわけではないってことで、
これはいいことですね(`・ω・´) b

あと、作家さんでROをやっているって方は結構いるようで、
某4コマ漫画家も、最近の近況で「プリがオーラ吹いた」とか書いてました
他にも、狩り中に猫に妨害されたとか

まあ、この人は今育児中なので、未だにやってるか不明ですが・・・



ということで第2回はここまで

だんだんと参加者の会話が活発化してきているので、
会話の流れを整理するのが結構大変です
次はどこで切るか悩んでいたり・・・(´・ω・`)

あと、「五竜亭」は本当に名著です
古本屋ででも見つかったら、ぜひ読んでいただきたい(`・ω・´) b

Close↑

[2009.03.08(Sun) 18:22] TRPG×RO座談会ログTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 第1回・TRPG×RO座談会 ログ第1回 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
2月21日に行われた「TRPG×RO座談会」

「TRPGとROの共通点」みたいなテーマで話すのが目的でしたが、
なかなか楽しい時間がすごせました(`・ω・´) b

事前に告知していたように、この座談会のログを編集してお送りしますが、
生ログだと1300行弱ありますので、
数回に分けて公開していきます

ということで第1回目は「THE 自己紹介」ということで(´・ω・)っ


<読む前に>
○名前は略称に置き換えています
[ ]で囲った部分は、私が編集を加えた部分です
  (個人名とか、注釈とか)
○一部会話の流れを崩さない範囲で順番を入れ替えています
Open↓



21時、モスコビア会場にて・・・

ぱろ : まあ、集合場所にはモンクを放置してきたので
ぱろ : こちらはこちらで始めますか
ぱろ : でまあ、遅ればせながら
ぱろ : 私がパロットです(´・ω・`)
SA : いつもブログ見てますw
SO : 友人のAの「[SO]」です

ちなみに、私の手持ちでそのまま「パロット」って名前のキャラはいません
名前で入っているキャラはいますが、基本はWeb用のハンドルです
ただ、いたずら防止のために、名前自体は押さえてます

ぱろ : まあ、企画したのは私ではありますが
ぱろ : あまり気にしない方向で、適当に
NA : GMやるんじゃー?
NA :  
ぱろ : 今日はそこまでは・・・(´・ω・`)
ぱろ : でまあ、今回こういう企画を思いついたのは
ぱろ : 隣の[SO]さんと話をしていて
ぱろ : ROにTRPG的なものを求めてるね、って気づいたので
ぱろ : 同じようなことを考えてる人達と話ができればなと
SO : ある意味元凶ヽ(・∀・)ノ
ぱろ : ということで、今回のテーマとして
ぱろ : TRPGとROの共通点を探ろう
ぱろ : という感じで
ぱろ : まあ、まずは自己紹介とかしていきますか
ぱろ : 私はたぶんいらないと思われるので・・・
ぱろ : [SO]さんあたりから
ぱろ : 内容は、ROでどういうのをやってるとか
ぱろ : TRPGでは何してたかとか
ぱろ : そんな感じで
SO : らじゃ(゚д゚)

ということで、各自自己紹介開始

参加者の皆様

このSSでアニバをかぶってるのが私で、そこから反時計回りに進んでます

SO : 名前は「[SO]」を多用したのを好んで使ってるのでそのまま「[SO]」と
SO : 呼んでください
SO : 由来は実はTRPGでもこの名前を多くし使用してまして
SO : 大本が[キャラ名]というクトゥルーの呼び声で使用したキャラからの亜種です
NA : ほー
ぱろ : またマニアックなシステムを・・・
SO : TRPGのサークルでクトゥルーの呼び声スキーがいましてね
SO : 結構やってたので
SO : ROでは人と接しやすい(と思ってる)プリをメインに
SO : やってます
SO : なかの人なんか居ないをモットーに
SO : こんな感じでおます
SO : へんな自己紹介ですが
SO : @は雑談時にでも
SO : 異常です
SO : 以上(´・ω・`)
CE : 読まれ方次第で「[別名]さん」になってたかもしれないんですね

ここで新しく参加者の方がいらっしゃったのですが、
なんとすぐに鯖缶Σ(・ω・ノ)ノ
仕方なく自己紹介続行

SA : 「[キャラ名の読み方]」です
SA : ROでは廃プリをメインにやってます
SA : TRPGでも支援キャラが好きで
SA : なので、ここでもプリを作りました
SA : 始めてやったTRPGはロードスですね
ぱろ : おお
NA : おー
SA : そこからSW、NOVA、ブレカナ、ダブルクロスとやってました
SA : 今は人が集まらなくてやってませんが…;;
SA : どうぞ宜しくお願いします~
SO : パチパチパチ
NA : よろしく~
LU : よろしくですー

あまりに帰ってこないので・・・

ぱろ : 大丈夫かな?
SO : わからない
SA : 帰ってきませんね;;
NA : 停電か何かかも
SO : 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
LU : 最近一度おちると入りにくいし…

そして最後まで帰ってこなかったという・・・(´・ω・`)

ぱろ : まあ、次の方で
ぱろ : そのためのログ公開ですし
NA : はっ、そうだった
LU : んじゃうちかな
LU : ブログのほうで [ハンドル名] とかいうので書き込んだんですが
LU : 見てのとおり ハーフエルフの魔術士スキーです
ぱろ : なるほど
LU : この鯖で耳買うのに苦労しました!
SO : wwww
ぱろ : すばらしいこだわりだ( ゚Д゚)y─┛~~

SSからもわかるようにこの方、
わざわざ「耳」を手に入れて参加という気合の入りようでした
すばらしい・・・

LU : TRPGはコンプRPGとか電アドとかそのへんをパラパラとよんでて
LU : 実際プレイしたのはロードスを友達と
ぱろ : ロードス多いな・・・
SO : ですねー
LU : あとは、雑誌の大会みたいなのでルナルとか
NA : ほー
LU : そんなところをいろいろと
LU : 雑誌を読んだり プレイは少なめです!
SO : アカン、古参みたいなゲームしかプレイしてない(゚д゚;)
NA : 楽しんでいればそれでOK!
LU : と、そんなところで よろしくお願いします
NA : よろしく~
SO : リプレイとかおもしろかったですよね、よろしく

ぱろ : 次の方(´・ω・)っ
CE : ええと何から話すんでしたっけ・・
NA : 自己紹介なのでなんでもー
ぱろ : ROでなにやってるかと、TPRGでやってたものなどを
NA : とりあえずやってたゲームシステムとかあればぜひ
LU : ROのこと完全に忘れてた! また後で|ω)っ
ぱろ : 一応、TRPGの視点からROを見ていくのが趣旨です(´・ω・`)
CE : とりあえず、ROのほうでは
CE : [某鯖][某鯖マイグレ][某鯖]出戻りがメインでして・・
CE : 1アカで、他鯖で色々キャラ作って遊んでます
CE : その性質上なのか、基本的にソロ活動できるキャラが多いですね・・
CE : マジ系は、もう50転職まで流れ作業です('ω`
CE : さすがにTRPGでソロ云々はありえないので
CE : PC3くらいが好みだったりします
SO : PC3ってなんだっけ?(´・ω・`)
NA : 3人
SO : ああ
SO : 納得
CE : あー・・すごくスラングっぽかったですか
ぱろ : ああ、意味は通るのでOK
ぱろ : わからなかったら聞きますので
CE : 古くは、雑誌で見るところから始めて
CE : 学校の先輩に「SWやらないか」→お流れという寸止めをもらったので
CE : 自分でTRPGで遊んでる集団探しました・・
NA : すご
CE : 学校内ですけどね!
SA : 学校内であったのがすごいですねぇw
SO : 私は同級生→一般サークルの流れでやってました
CE : それで、初めてはなぜかパワープレイ・・
SO : ぉーなつかしい
ぱろ : なるほど
CE : それが高校のこと、大学でもTRPGサークルに入って
CE : 気がつけばすっかりFEAR漬け・・・
CE : おおよそ、そんな感じの人です
SO : クトゥルーの呼び声漬けの私より(´・ω・`)

ぱろ : では、次お願いします(´・ω・)っ
NA : はい
NA : まれに[私]のブログにでてます
NA : 「[キャラ読み方]」、「[キャラ略称]」でいいです
NA : やってたのは
NA : ソードワールド(旧)
NA : ガープス(主に妖魔夜行)
NA : セブン=フォートレスアドバンス以降V3前
NA : ナイトウィザード
NA : アリアンロッドちょこっと
NA : そのへんですね
NA : ほかにもちょこちょこやりましたが、あまり覚えていません
ぱろ : 結構最近のなのか・・・
NA : 準備含めて40時間TRPGやって、
NA : カラオケで大音量のそばで眠ったのはいい思い出です
ぱろ : Σ(・ω・ノ)ノ
SO : ww
NA : いじょーです

最後は私

ぱろ : 私の場合、ROに関しては
ぱろ : Blogみてもらった方が早いと思うし、皆さん知ってると思いますが
ぱろ : TRPGでいうと
ぱろ : 昔、ゲームブックってジャンルがあったの知ってます?
CE : rァ 18へすすむ
SO : サイコロ使うのもあったはず

あれに小さい頃はまっていた頃に本屋でSWのルールブック見つけて、
「おお、こういうのもあるのか(*゚∀゚)=3」と感動
周囲に布教するも、小学生には理解されず(´・ω・`)

ゲームブックは決められた範囲でしか世界を楽しめませんが、
TRPGには「無限の可能性」があったわけです

で、実際に始めたのは中学校でロードス
そこからSWへ流れて、あとは仲間うちでみんな好みのシステムがあって
いろいろやっていた感じで

NA : TRPG知ったのは中学生くらいでしたけど、始めたのは大学生なってから。
ぱろ : 私がGMだとブルーフォレスト物語とか・・・知ってます(´・ω・)?
SA : 1度だけやったことが…
NA : ブルーフォレストは名前だけは聞いたことが・・・
SA : 昔過ぎて忘れて(ぁ
LU : 雑誌でみたことがあるかな
ぱろ : ちょっとアジア系入った世界観で
ぱろ : そういうテイスト好きだったので
ぱろ : 以降はコンベを中心にいろいろなシステムやってる感じですね

ブルフォレの特徴として、「悟り」システムがあります
D100で悟りLv以下の値を出すと「周囲を驚嘆させるほどの成功」になるのですが、
このとき悟りLvが+1されます(初期Lvは1)

つまり、悟りLvは途中から加速度的に上がっていくわけですが、
ある一定のラインを超えると、「神になれるか?」の判定が待ってます

ただ・・・この判定、たいていはひどいことに
爆散したり、精神的に「あっち側」にいっちゃったり・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
結果はともかく、キャラはそこで使用不能になります

ということで、普通はある程度上がりすぎたところで、
意図的に下げる行動(例:大酒を飲んで酔っ払う)をとるのですが、
GMによっては意図的に「悟りきった」状態に追い込んでみたりとか・・・
(ブルフォレのよくわかる本参照)

SO : 聖刻(知ってる?)とかもアジアテイストっぽくなかったか?
ぱろ : るーんわーす?
SO : だっけかな
ぱろ : メカで戦う奴?
ぱろ : あれが好きな面子がいたので、結構やってました
SO : 仮面つけて魔法つかったり

×るーんわーす ○ワースブレイド
あれもリプレイだかよくわかる本が出ていて、
結構読んでました

ちなみに、「ルーンワース」ってPCゲームは存在します
なんでここでこの名前がとっさに出てきたのかは謎(´・ω・`)



ということで第1回目のログは「自己紹介編」でしたが、
この時点で結構な長さですね・・・(lll゚Д゚)

あまり長いとBlogじゃまずいな・・・と思いつつ、次回に続く(`・ω・´)

Close↑

[2009.03.01(Sun) 21:33] TRPG×RO座談会ログTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by SO
これは参加者として読み返すと面白いけど、知らない人が読んだらわからないかもねw
だがしかし、続きも楽しみにしてますヽ(・∀・)ノ

by パロット
むぅ・・・

RO特有の「エモ」があるだけに、
リプレイと同じ手法では雰囲気を再現できないか・・・

これはなかなか難しい(´・ω・`)

コメントを閉じる▲

BACK | TOP

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon