FC2ブログ
TOP > CATEGORY > ME考察
BACK | TOP | NEXT

リストマーク ME視点でスタッフオブピアーシングを考える 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
先日まで、時間をかけて「スタッフオブピアーシング」(以下SoP)の仕様を、
かなり細かく追求しました
こちらこちらを参照)

しかし、これらは所詮、今回の考察の前段階でしかなかったのですΣ(・ω・ノ)ノ

私にとって重要なのは・・・

 ・MEがSoPを使うならどこの狩場なのか?
 ・SoPの精錬値はどこまであればいいのか?

・・・ということなのです

前者を判断するには、SoPが除算と減算、
どちらに効果があるのか知る必要があり、
後者を知るには、精錬値に対する効果上昇値を知る必要があったのです

そして、なにより最終的に・・・

 私的にSoPに10M以上払う価値があるか?

・・・ということが知りたいわけです

そんなわけで今回は、一連のSoP考察の終着点として、
ME的な視点から、SoPの価値を考えてみます

なお、あくまでME視点ですので、
Wiz視点で見れば、全然違う世界があると思います
そこはご注意を

※各表の計算は、切捨ての位置など、一部ラトリオや実装と異なる部分があります
 大きくはずれてないと思いますが、ご注意を
Open↓



まず、SoPとは・・・

 (10+精錬値)%の除算MDEFを無視する杖

・・・ということですから、必然的に適した狩場は、
除算MDEFの高い敵が多い狩場、ということになります

ということで、MEが相手にする敵の中でもかなり硬い、
名無しのバンシー(MDEF55+120)の場合から見てみましょう
vsバンシー
まず、SoPの必要性ですが、確殺枚数が丸々1枚違うとなると、
あった方がいいのは明白です

問題は+5と+7の比較ですが、
せいぜい1HIT差がつく程度ですので、+5でも十分だと言えます

では、同じ名無しにいるゾンビスローター(MDEF45+26)ではどうでしょう
vsゾンビスローター
SoPがあっても、1HIT違う程度です
INT112での確殺枚数が減っていますが、HIT上では1の差であり、
11回最低ダメ付近が出てようやく実感できる差と考えると・・・

過剰についてはもっとシンプルで、
確かにダメは上がっていますが、HIT数で見ると変化はありません

さて、MDEFの高い敵が集中しているといえば、
トール火山2Fが挙げられます
そこからの代表としてノッカー(MDEF50+87)を見てみます
vsノッカー
さすがに属性相性がよろしくないことはあり、
そこそこSoPの効果が出ています

一応、INT112では過剰による差も見受けられますが、
やはり1HITの差はかなり微妙で、
INT120+非過剰SoPで確殺を狙う方が有意義といえるでしょう

名無しと同じく上位狩場としては機械工場もあります
ここにいるエリセル(MDEF30+102)の場合はどうでしょうか
vsエリセル
確かに、最大HIT数は減っています
一方で、最小HIT数には大きな差がない、
つまり、最大ダメUPにはあまり寄与してないこともわかります

過剰についてはよりシビアで、かろうじて1HIT変わるかどうか、といったラインです
エリセルは除算より減算が高い敵なので、
SoPの有用性が他に比べて落ちるということでしょう


さて、ここまでの傾向をまとめると・・・

 ・上級狩場ではそこそこSoPの価値がある
 ・ただし、過剰が有効かはかなり微妙

・・・ということになります
では、旧狩場ではどうなるのでしょうか?

というわけで、ニブル村のアイドル(?)、
デュラハン(MDEF38+47)の場合を見てみると・・・
vsデュラハン
・・・あまりHIT数に変化がない・・・というか、
むしろ全然変わらないのは気のせいでしょうか・・・?

じゃあ、ニブルで一番硬いディスガイズ(MDEF29+57)だったら?
vsディスガイズ
この表を見る限り、ディスガイズにSoPは全く効果がないということに・・・

いやいや、所詮ディスガイズやデュラなんてMDEFの低めな敵です
ハイローゾイスト(MDEF50+61)なら・・・こいつならきっと・・・
vsハイローゾイスト
・・・さぁ、そろそろ現実を見ましょうか

一言で言って、ニブル村にSoPを持ち込む意味は全くありませんΣ(・ω・ノ)ノ

ついでに、GD3で硬めのナイトメア(MDEF40+27)も見てみますか
vsナイトメア
もういいですね?(´・ω・`)


そもそも、MEから見て「硬い(悪魔)」というのは、
エリセルやメデューサのように、減算が高い敵の場合が多いです

こういった相手に対しては除算を減らすより減算を減らす方が、
効果的なうえに手段も簡単です
・・・Shift+ブレスで終わるわけですから

つまり、SoPは減算も除算も高い一部の敵に対し、
闇ブレスに加えてさらにブーストするための杖であり、
闇ブレスを要求されないような雑魚に対しては、結局のところ効果が薄いのです

また、強制的にダメを30%ブーストするSpRに比べると、
SoPは相手依存でダメをブーストするものなので、
どうしても汎用性に欠ける、という問題もあります


<結論>

 ・上級狩場において、SoPはそこそこ使い道がある
 ・しかし、過剰してまで持ち込む意味はあまりない
 ・そもそも、ニブル村以前の狩場の場合、SoP自体に意味がない
 ・基本に戻って、硬い敵には闇ブレスするべし




<参考・その1>
密かにかなり硬いイビルドルイド(MDEF60+109)だとこうなります
vsイビルドルイド
さすがにINT120でも焼ききれないだけに、
SoPを使うとかなりの効果が見られます
・・・でも、普通は他を露払いしてからTUしますよね(´・ω・`)

<参考・その2>
MEで対応しない敵、例えば騎士団の敵だとどうでしょう
vs騎士団
SoPの有無で10発近くHLの回数が違うとなると、それ相応に使えそうですね

こういった敵は闇ブレスで対応できないので、
MDEFを減らす手段はSoPしかありません

そして、そもそも闇ブレスすら持たないWizだからこそ、
SoPの効果が光るのです

<参考・その3>
SpRで以前考察しましたが、SoPでもINTは削れるのでしょうか?

結論から言えば、SoPでINTを削るのは難しいと思います

なぜならば、基準となるMATKが小さいほど、
除算より減算の影響が無視できなくなり、
SoPでは対応しきれないからです

まあ、実際に計算してみないとわからない部分はありますが、
イビルドルイドの計算結果からも推測できるかなと

Close↑

[2008.03.17(Mon) 00:48] ME考察Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 名無しさん
いちいちカースブレスやってられないBADで使えそうかもとか思いました。

by パロット
>BAD
縁がないのでチェックしてませんでした(´・ω・`)

で、今データを確認してみましたが・・・

 ゾンビマスター:26+20
 ミニデモ:25+75
 デッドリーレイス:30+102

・・・ということで、除算MDEFの値を見る限り、
SoPの効果はほとんどないかと
(最近書いた「SoPvsSoC」参照)

それと、闇ブレスは「減算MDEF」を減らすものであり、
除算MDEFを軽減するSoPとは対象が違うので、
闇ブレスをしないで狩りたい、という場合はSpRだと思います

コメントを閉じる▲

リストマーク 名無し新装備を考える(防具・アクセ編) 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
今回も名無しで実装されたアイテムの中で、
MEで使えそうなものを見ていきます

新しいアイテムを使うときに注意したいのは、
カードを再度用意しないといけないことと、
転生向けのものが多いことです

例えば、「ウールスカーフ」はマフラーの上位互換ですが、
だからといってマフラーを手放せば、
(転生しかいないならともかく)他のキャラとの使い回しができません

そのあたりも考慮しつつ、今回も見ていきましょう

※前回に引き続き、今回紹介する装備も全て転生向けです
 未転生の方は(´・ω・`)しつつ、今後のパッチに期待で
Open↓




・オルレアンの制服(鎧)

 DEF2・重量30・スロットあり
 詠唱時間15%増加
 詠唱が中断されない

まず、DEFが紙です
このDEFはちょっときついですね

それと、詠唱中断されないのはともかく、
詠唱時間の増加はきついです

フェンに比べれば10%も少ないと思うかもしれませんが、
そもそも持ち替えすれば増加時間は0です
25%も30%も15%も差はありません

持ち替えをしたくないとか、持ち替えに慣れてない、
という方にはいいのかもしれませんが、そもそも転生向けなので、
転生するまでに持ち替えはできるようになっているのではないかと

一応、ペア以上の狩りで、自分が敵を持ちつつ、
MEも通すなんて場合は良さそうですが・・・
そんなケースがどの程度あるのか微妙です

注意すべきは、制服はセット装備に含まれてないことですね
サーバーと手袋でセットは完成し、詠唱時間が短縮されます
その意味でも微妙かなと思います


・ディバインクロース(鎧)

 DEF6・重量150・スロットあり
 呪い、沈黙、スタン、睡眠、石化に対する耐性5%増加

DEFはセイントローブと同じですが、とにかく重たいです
状態異常への耐性も5%では焼け石に水かなと


・プラチナシールド(盾)

 DEF5・重量120・スロットなし
 MDEF+5
 中型、大型から受けるダメージ15%減少
 不死から受けるダメージ10%減少
 魔法攻撃を受けたとき、一定確率で2秒間、攻撃魔法を40%の確率で反射する

スロットはないものの、さまざまな敵への耐性があり、
わりと汎用的に使えそうに思えます
DEFもバックラーより上です

とはいえ、やはりメインは不死耐性で、
小型の不死種族というのはキューブとルード程度ですので、
実質約25%の不死耐性を持つのが大きいです

(15%と10%の計算が加算か乗算かがわかりませんが、
 有用であることに変わりはなく)

問題は、ドロップがソードガーディアンであること
産出も期待できず、転生専用であることを考えると、
素直に不死盾を用意した方が、安くて使い回しが効きます


・オルレアンサーバー(盾)

 DEF5・重量100・スロットあり
 MDEF+2
 5%の確率で魔法反射
 オルレアンの手袋とともに装着時、詠唱時間10%減少

DEFがバックラーより高く、MDEFもあり、スロット付き
セット効果で詠唱時間も減るわけで、なかなかの盾です
重量もなんとか許容範囲かと

問題はサーバーを使うということは、手袋も使うということです
手袋については後で述べますが、異常に高価な装備です

DEFだけ見れば+4サーバー<+7バックラーなので、
過剰しない限り、DEFのために作り直す意味はありません

逆に、手袋を用意できるほどの資産があるならば、
サーバーで一通り作り変えるのもありかとは思いますが・・・


・ウールスカーフ(肩)

 DEF3・重量50・スロットあり
 MDEF+4
 タイダルシューズとともに装着時、HP回復力+5%、MHP+10%

今回の大本命です
セット効果のMHP+10%がまさに神

素でマーターC並みの効果を持つわけですから、
これにさらにマーターCを加えれば、
約20%ものHP増加になります
(そこまでやらなくても十分強力ですが)

DEFは+4ウール<+7マフラーではあるものの、
DEFの差はアスムとMHP上昇で埋められるでしょう

しかも、肩装備なんてレイドかウィスパーがいいところですし、
レイド挿しウールはぜひ欲しいところです

とりあえず、羊様に感謝

          ∠Y"´゛フ
       ⊂ ;' ゝ’,,ェ)つ- 、
.      ///   /_/:::::/  
      |:::| ⊂⌒ヽノ|:::| /」  
.    / ̄ ̄∀ ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------| |



・ミスリルマジックマント(肩)

 DEF3・重量40・スロットあり
 MDEF+3
 魔法攻撃を受けた時、一定確率で[アンチマジックLv1]発動
  (2秒間、被魔法ダメ20%減、DEF20%減)

これ単体で見た場合はわりと良さそうに見えます
マフラーよりDEFもありますし、
MDEFを高めるのに使えそうかなと

ただ、ソロで魔法を防ぎたいケースはあまりないでしょうし、
なによりウールスカーフが優秀すぎて、完全に見劣りしてます


・バリアントシューズ(靴)

 DEF3・重量50・スロットなし
 MHP+20%・MSP+20%
 精錬値によってMHPとMSPが減少
 精錬値によってDEFが追加で増加

詳しい計算式は省きますが、
+10でも10%の増加量が残りますし、
安全圏で精錬してもDEFが9もあります

ただ、この装備は一切考慮しなくていいでしょう
ヴェル様のドロップで過剰前提とかもうね・・・


・タイダルシューズ(靴)

 DEF3・重量30・スロットあり
 水属性に対する耐性5%
 ウールスカーフとともに装着時、HP回復力+5%、MHP+10%

先ほども述べたとおり、揃える価値のあるセットです
挿すCに迷いそうですが、廃MEだとSPは余り気味ですので、
マーターCでさらにHPを補強するか、汎用的にエギラCかでしょうね


・オルレアンの手袋(アクセ)

 DEX+2・MATK+3%・スロットあり
 オルレアンサーバーとともに装着時、詠唱時間10%減少

単体でもsグローブの上位互換で、
セット効果もあり、非の打ち所がありません

問題は、弓ガーディアンドロップで産出に期待できないのと、
あまりに有用すぎて供給<<需要なことでしょうか


・エキスパートリング(アクセ)

 スキルディレイ5%減少
 スキル使用時、消費SP+5%

時計塔管理者Cという前科もあり、
実装されるまで効果が疑問でしたが、
このアクセに関しては間違いなく「ディレイ」だそうです

ただ、5%程度の減少では、
4秒のディレイが3.8秒に減るだけです
わざわざアクセを一つつぶす価値があるかは・・・

緊急用にヒールスクロールを持っておく方が安定ですしね
(スキルディレイの上書き現象を利用)

Close↑

[2008.03.12(Wed) 18:21] ME考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 名無し新装備を考える(武器編) 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
名無しパッチから1週間が過ぎました

このパッチは「名もなき島」の追加も大きいですが、
多くの新種装備の追加も大きな要素です

私としても、ほとんど名無し島攻略に気を取られていたのですが、
名無しソロは敷居が高いとわかった今では、
装備品の調査をやっていたりします

そこで今回は、名無しパッチで追加された装備の中で、
特にMEと関係ありそうな品をピックアップしてみます

・・・長くなったので今回は「武器編」ということで、一つ

※今回紹介する武器は、「治癒の杖」「ディバインクロス」を除いて転生向けです
 未転生の方は(´・ω・`)しつつ、今後のパッチに期待で
Open↓



・治癒の杖

 MATK+15%・聖属性
 精錬値によって装備者の使用するヒール・サンクの回復量増加
 (+1ごとに1.5%、小数点以下切捨て)

どちらかといえば支援向けではありますが、
+5で7%回復量増加ということは、
サンクが831(832?)になるということです

つまり、SW+サンクでMEを通すような場合、
詠唱中はこの杖を装備しておき、
完了したら持ちかえる、という利用方法もありかなと


・スタッフオブカーシング

 MATK+20%・INT+1・DEX+1・不死属性・s2
 物理攻撃を受けた時、低確率で画面内すべての敵に呪いをかける
 精錬値によって呪いをかける確率が高くなる
 精錬値が+9以上の時、追加でMATK+3%・MSP+300

露店でこの杖のMATKを見たとき、結構いいかなと思ったんですが、
一方でこんな効果がある杖を見落としていたというのも不思議だなと

・・・と思って自分のWikiをチェックしたら、
日本実装時に名前が変わっていたんですね(´・ω・`)

こいつの登場以前、MEにとってのMATK+20%の装備は、
「賢者の日記」に限られていました

日記はどちらかというとサマルセージや殴りME向けなのですが、
MATKを稼ぐにはこの武器しかなかったわけです

ただ、以前にこっちで計算をやっている通り、
5%くらいの差はわりとたいしたことがないわけですが、
だからといってあって困るものではないですね

次のポイントは「被弾時呪い」なのですが、
これが「全画面」(=27×27?)というのが以前から非常に気になってました
これだと他の人のMobまで呪いになるな・・・と

殴りプリがシグナムをニブル谷で使うと文句を言われることがありますが、
それと同じようなことがないのか、個人的に気になっていたわけです

しかし、冷静に考えてみると・・・

 呪い:移動速度が極めて遅くなる・ATK-25%・LUK0

・・・というのが敵にかかるわけですが・・・

 ME:サークルトレイン併用で被弾を抑えられる→(・∀・)イイ!!
 普通の前衛:被ダメが減る→(・∀・)イイ!!
 錐・発勁:DEFが下がるわけではない→(゚ε゚)キニシナイ!!
 クリ前衛:LUK0で減算クリ低下→(・∀・)イイ!!
 マジ系:FWでの削り量が減る→場合によっては(・A・)イクナイ!!
  →BUT、MEの狩場とマジの狩場でかぶるのは監獄くらい
  →監獄で使わなければ(・∀・)イイ!!

・・・なんだ、誰も困らないやん(´・ω・`)

困るのはせいぜい車掌さんくらいですかね
・・・まあ、そんなの知ったことじゃありませんが(`・ω・´)
(GD3あたりに持ち込んでみようか・・・Σ(・ω・ノ)ノ)

そんなわけで、一本持っておくのもいいかなと思ったのですが、
SP+300効果の+9を狙って過剰されまくりなため、
性能のわりに高価なのが問題です

しかも、くじで賢者の日記が安くなり、
露店価格でSoC>日記になっていたりΣ(・ω・ノ)ノ

考えてみれば、ウィローCでSP+80、ミス冠で+100、
マジのとんがりですら+150ですから、
SP+300、しかも杖で、というのは異常に大きいんですよね

・・・そう、阿修羅を使う王者にとっては
ウィロー中段が数百Mで取引されることからお察しください(´・ω・`)
(これで装備可能職が廃プリと廃マジ系だけになったら暴動が起きるな・・・)

単純にMATK+20%がほしい場合、
どーしても今、というなら日記を買うのが妥当かと思いますが、
モロクパッチで「魔法の定石」もありますし・・・


・スタッフオブピアーシング

 MATK+15%・INT+4
 魔法攻撃時、MDEFの10%を無視
 精錬値によって無視するMDEF増加

たぶん、マジ系やMEの間で一番「熱い」のがこれでしょう

MDEFを減らす方法は、一般に使える範疇だと、
今までは教授の「マインドブレーカー」くらいだったわけですが、
この杖があれば、誰でもこれに似た効果が得られるわけです

(とはいえ、教授がMBを使うのは、
 MATKの増加を狙って味方にかける場合が多かったり
 でも、FCASやぷちマジでも使ってるはず・・・というか、使うつもりです)

MATK上昇とは全く別のアプローチだけに期待が持てますが、
問題は「(低下するのは)減算なのか除算なのか」という一点かと

教授のMBは減算だけなので、
これに倣うならSoPも減算だけの可能性がありますが、
現状ではまだ解析されてません

ちなみに、MEが相手をする敵で、
MDEFが高いものをピックアップしてみると・・・

 イビルドルイド:60+109
 タムラン:35+94
 イシス:35+51
 ハイローゾイスト:51+60
 ジビット:31+48
 デュラハン:38+47
 デビルチ:25+75
 リビオ:37+111
 メデューサ:18+82(無属性)
 ホドレムリン:25+96
 ノッカー:50+87(火属性)
 カホ:50+109(火属性)
 インプ:50+190(火属性)
 エリセル:30+102(無属性)
 エリオット:15+102(無属性)
 フレイムスカル:40+55(念属性)
 ゾンビスローター:45+26
 バンシー:55+120
 ミニデモ:25+75
 インキュバス:46+150
 サキュバス:48+150

・・・思ったよりいっぱいいた(´・ω・`)

普段気にしてないだけで、わりとみんなMDEFが高いですね・・・
むしろ、硬いと思っていたメデュがそうでもなくて驚き

実際はMDEFが高くても、属性相性で押し切れてしまうため、
むしろMDEFは低いけど相性の悪いディスガイズとかが面倒なわけですね
(MDEFが激高で相性も悪いトール火山が最悪)

こうしてみると、スロットがない(=アコセットにならない)ですし、
旧狩場で使う意味はあまりないのかなと
SoCに比べればはるかに安いので、一本持っておくくらいでしょうか

・・・ただし、あくまで個人的な観点だと、
ぜひともほしい一本ではあります
深淵やら血騎士とやりあうまでには一本GETしたいщ(゚Д゚щ)


・ディバインクロス

 (略)

もう散々考察しましたし、今回のパッチでは未実装
以前の記事を読んでください(´・ω・`)



次回は防具・アクセ編です



<おまけ>
名無しパッチではないですが、
今年中に実装されるCの中に気になるものが

・ネクロマンサーカード

 杖の場合、INT+1、敵のMDEF2%無視

非常に良さそうというか、
ついに杖のINTを上昇させるカードが実装されるのですね・・・
さらば、兵隊アンドレ・・・(´・ω・`)ノ~

ちなみに、QネクロロッドでだいたいSoPの下位互換になりますが、
SoPは転生専用ということをお忘れなく

Close↑

[2008.03.11(Tue) 10:22] ME考察Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

何点か引っかかったので。 by 名無し
こんにちわ。

タイトル通りです。
まず、スタッフオブカーシングについてですが、
ほんとに誰も困らないと想いでしょうか?
PDで実際にあったことですが、
同じPTのWIZさんがSGを詠唱したときに近くにいた
人にMobを呪いにされてSGによるダメ減少に困りました。

次に、スタッフオブピアーシングについてです。
深淵にSGなどは「闇属性」だから利きにくいのであって、
スタッフオブピアーシングにどうにかできる問題ではないです。
ちなみに、深淵を氷にした後JTを打つとダメははるかに通っています。

以上です。

by パロット
コメントありがとうございます

まず、この記事自体が実装直後=昨年3月のもので、
実情とは違う=机上の論理で書かれている、
ということをご理解ください

SoCに関してですが、自分がMEで使うときにも、
ME展開後に敵を引き寄せる時に困ったりするので、
デメリットがあるこれは知っています

ただ、これを書いた当時は自分で試していないし、
使っている人も少ないために、
この時点ではそこまで考えられなかった、ということです

PDという例を挙げておられるので、
おそらく最近アヌビスが追加されたPD4のことかと思いますが、
当然、現在のPD4を意識して書いてません

本文中でも「MEの狩場とマジの狩場でかぶるのは~」と書いてますので、
(Wizを含む)他者への影響は考慮していますが、
現在のような、MEとWizの狩場がもろかぶりまでは想定できません

もう一点、深淵にSoPに関してですが、
本文中にあるとおり、「個人的な希望」として書いてます

さらに、この記事自体、「ME視点」という前提があります
(冒頭でも書いてますし、記事カテゴリも「ME考察」です)

私がこの記事で意図している「深淵との対峙」は、
HL連打で深淵とやりあう場合のことですので、
属性うんぬんはちょっと視点がずれてしまうかと思います

ただ、属性の件を差し引いても、
深淵の除算MDEFは50ありますので、
SoPを使う対象としては十分かと

コメントを閉じる▲

リストマーク ディバインクロスセットの本当のところ~その3・支援MEとDXセット~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
私の相方は、私がMEにこだわる以上に支援にこだわる人です
「支援プリがINTを削るとかありえんщ(゚Д゚щ) 」というポリシーから、
転生後もまずINTカンストしたほどでして

確かに、1年半くらい前の時点では、
低INTをメディタで補完するタイプでも問題はありませんでした

しかし、最近の狩場だと、PTでプリ一人が支援する場合は特に、
「INT極にメディタが欲しい」のが実情のように思います
その意味で、相方には先見の明があったということでしょう

(以前から挙げている岸屋さん・・・「岸屋日記」で検索・・・も、
 転生して支援専門になってからも、INTをかなり上げてました
 この人の支援観は相方に通じるものがあったなと)

とはいえ、対人等を見据えて考える場合、
やはりある程度INTを抑えてDかVに振りたいわけで、
低INT支援が不要になったとは思いません

そんな低INT支援が、SpRでME狩りが可能か・・・という考察は、
SpR実装前にこちらで書いてみましたが、
思ったほど必要INTは下がらない、という結論でした

では、DXセットだとどうなるのか・・・
というのが今回のお話ですが・・・

・・・こちらと丸かぶりなのはあらかじめご了承ください(´・ω・`)

さらに先にちゃぶ台を返しておくと、
アヌビスが実装された今、TUでアヌビスを狩った方が、
ステP的にもスキルP的にもお得でございます
Open↓



 1.DXセットでINTをどこまで抑えられるか?

もう二番煎じなのを承知で書きます(´・ω・`)

以前の話の繰り返しになりますが・・・

 ニブルで狩りができる=ディスガイズが1枚確

・・・でしたね

現在はラトリオでDXセットの計算が可能ですので、
これでディスガイズ1枚確になるINTを計算してみますと・・・

 ・・・ってあれ(´・ω・)?
 最小ダメが1700にならないと最大HITが5にならない・・・?
 この場合の必要INT91は正しいのだろうか・・・?

 そもそも、なぜかDXセットで普通の杖より、
 表示MATKが落ちるあたりが・・・
 なんか計算がおかしいような?

 しかも、普通の杖のMATKで計算しても最低ダメが変?
 必要INTは105で合ってますが・・・
 前は「1320」って出ていたような??


えーっとですね・・・・・・・・・
きっと正しいのでしょう、うむ (・з・)キニスルナ!

もし、必要INTが91だとすると、
INT+2頭・ブレス・SpRの+2・Job40の+7で、
必要素INTは70に落ちます・・・が・・・

SpRだけの場合と5しか違わないのはなぜだ・・・
このINTだと低INTというよりは、
中INTクラスになってしまいますが・・・?

思ったよりMATK+25%の恩恵が薄いってことでしょうか?
%計算だから母数が大きいほど差が出るのは確かですが・・・

まあ、中INTくらいの方が、
最近の支援特化としてはありなのかもしれませんが、
もうちょっと下がると思っただけに・・・(´・ω・`)


 2.他の狩場での可能性

えー・・・前項が期待はずれ気味だったのですが、
気を取り直しまして・・・

SpRのみで考えた場合、ニブルのみで考えた方がいいと以前書きました
その理由は、SpRのMEダメUPに頼ってMATKが低めのため、
ハエや箱の処理に手間取るだろう、というのが理由でした

しかし、DXセットならMATKは25%増加します
つまり、HLのダメも上昇することになるので、
MEで処理できない敵の対応にも期待が持てます

ということで、GD3のハンターフライを、
各条件で平均HL何発で落とせるか計算してみますと・・・

 INT120・DXセット:8発
 INT120・杖:9発
 INT105・DXセット:10発
 INT105・杖:11発
 INT91・DXセット:13発
 INT91・杖:14発

・・・となりました

比較すべきはINT105・杖と、
INT91・DXセットの場合ですが・・・
思ったより差が出ましたね

ここまで来ると、前項で考えた、
「%補正なので母数が低いと効果が薄い」
という問題がはっきりしてきますね

つまり、DXセットを用いても、
HLでの敵殲滅にはあまり寄与しない、ということです



うーん・・・もうちょっとDXセットは
「できる子」だと思ったのですが・・・

DXセットでINTが60程度まで削れるならば、
かなりの量をDEXとVITに回せるので、
支援としてもMEとしてもやっていける、という目論見があったのですが

とはいえ、DXセット無しの場合より、
ずっとINTを削れるのは間違いないですし、
その分他に回せるというのは大きいと思います

ただ、冒頭でも書いたように、
現在はアヌビスという高効率不死Mobがいます

狩りがお察しになることを気にしないならば、
こちらの方が楽に稼げるし、レアも手に入ります
Cも有用ですし、乱獲されても一定以下には値下がりしないでしょう

アヌビス狩りなら欲しいのは人盾と闇服くらいなもので、
杖は何でもいいですし、TU10まで上げれば、
低INTでもある程度の確率は確保できるはずです



・・・とか言いつつ、実は最大の本題はここからです
というか、最も認めたくない現実がここにΣ(・ω・ノ)ノ

以下のデータを見てください

<条件>
 A:INT105+杖
 B:INT120+杖
 C:INT91+DXセット
 D:INT105+DXセット

以上の条件でゾンビスローターへMEを撃った場合に、
最小/平均/最大攻撃回数を計算する

<結果>
 A:7/9/12
 B:6/7/10
 C:7/8/11
 D:5/6/9

<考察>
パーツだけ置いておきますね

 (´・ω・`)っ
   [修道院2F][AとC・BとDの比較][確殺枚数]
   [スタン耐性][VITとHPの関係]

<結論>
悲しいけど、これ現実なのよね・・・(´・ω・`)


以上、最後に大どんでん返ししてくれた、DXセット君の考察でした

Close↑

[2008.03.07(Fri) 17:36] ME考察Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by 風塵
どうも、風塵です。
最後の考察パーツに笑ったww
確かにそれは盲点でしたねー。
ですが、Int105+スタッフオブピアーシング(精錬値+8↑)をシミュってみると悟りが開けそうですよ?

あとディスガイズですけど、HPが7543なので最低ダメ1509超えないと1枚確殺にはならないようですね。

>SpRだけの場合と5しか違わないのはなぜだ
多分SpRだけの時には杖でInt+2していたからです。
元々Matk低いのをスピリンで補っているのでDXセットしてもIntはそれほど下がらないのですよね。結局はMatk+10%だけですし。

by パロット
>最後のパーツ
・・・わかってはいたんです
わかってはいたんですが・・・
認めたくはなかった・・・(´・ω・`)

>SoP
有用なのがわかっているものの、
どうにも手が出しにくい価格&ME特化装備でないということで、
あまり視野に入れてないのはありました
MDEFの減少公式は確定のが出たのでしょうか?

>ディスガイズの件
言われてみれば、1320の時点で変ですね
何を見てたのかな・・・

ただ、ラトリオでDXセット1枚確になるときのダメが、
1700と出ているのが気になってます

内部的には正しい計算をしているようですが、
表示がどうもおかしい感じが

>結局MATK+10%
MATK300が330になっても、
大きな差はないということですな(´・ω・`)

コメントを閉じる▲

リストマーク ディバインクロスセットの本当のところ~その2・自己突っ込み~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
前回はディバインクロスセット(以下DXセット)について、
なぜネガティブなアプローチを取ったかを書きました

そういった意味で、以前の記事
「嘘は言ってないけど全部伝えてもいない」という、
非常にせこい記事だったわけですΣ(・ω・ノ)ノ

そこで今回は、DXセットのデメリットが、
実は(状況によっては)たいしたことはない、というお話です
Open↓



 1.DEFの減少は本当に痛い?

+7バックラーを装備しなければ約9%ダメが増えるのは本当で、
三減とDXセットで耐性が5%違うのも間違いありません
ただ、「よって14%ダメが増える」というのは嘘ですΣ(・ω・ノ)ノ

あの場では二つの装備の間で差があるよ、という話がしたかったので、
正確な計算をしなかったのですが、
「レイドとカリツで悪魔からダメ50%カット」と同じようなことを言ってます

私の記憶が確かならば、ROのダメ計算式は・・・

 (ATK×(1-乗算DEF%)-減算DEF)×補正%×補正%・・・

・・・だったと思います

つまり、実DEFの9%と三減との差5%では、計算位置が違うため、
単純に加算で14%ダメUPにはなりません

ですが、これは些細な問題で、一番重要なのはこれ

 アスムを考慮してないΣ(゚Д゚)ガーン

たとえ、二つの装備の間でダメが200違ったとしても、
最終的にアスムの補正が入ればダメ差は100に縮まります
前回はこの事実に触れてませんでした

というわけで、前回は計算しなかった、
ラトリオでのシミュをやってみましょう

私の普段の装備である、
実DEF43構成・アスムあり・DP5・Lv81で、
DXセットとの差を大雑把に計算してみます

 デビルチ:73→92
 彷徨う者:119→149
 エリセル:355→442

(本当はバンシーで計算したかったのですが、
 ラトリオではATKの値が違っていたので、今回は見送り
 だいたいエリセルと同じです)


この結果を見ればわかるように、
旧狩場クラスの敵に対してなら、
アスムさえあればダメ差はほとんど気になりません

ただ、エリセルクラスの敵になると、
DXセットでのダメ増加は、アスムがあっても致命的になります
(ただでさえ痛いのにより痛くなる、という意味で)

<結論>

 ・DXセットのDEF減はアスムがあれば結構耐えられる
 ・ただし、上級狩場でその減少は致命的

よって、以前も書いたように、
「上級狩場ではSpRのみを使った方が安全」
ということになります


 2.盾の特殊効果は本当に必要?

MEプリが装備できる盾で、
意味がありそうなのはV盾とサーバーです
(石盾もありますが・・・重さがきつすぎです)

サーバーについてはわけあって別項に回すとして・・・
V盾の効果に闇属性攻撃・不死属性攻撃20%減があります
これは悪魔・不死からの痛い攻撃を防ぐのに使えそうです

しかし、これらの効果は闇服での減少の方が大きく、
無理に高いお金を出して買うほどのものかと言われると微妙です
バックラーよりDEFも低く、過剰も現実的ではありません

やはり、水(=SG)・火(=MS)耐性と、
MDEF+5の方に大きな意味があり、
V盾が対人向けと評されるのは当然といえます

逆に、サーバーとV盾を考慮しないなら、
MEに大きな意味のある効果を持つ盾は現状では存在しないため、
「盾の特殊効果が得られない」のは大きなデメリットではありません

<結論>

 ・盾の効果は考えなくてもあまり問題なさそう

もちろん、あって困るものではないです
ただ、あえてデメリットとして強調するほどではないかなと


 3.悪魔・不死耐性を両方必要とする狩場は少ない?

「必要とする狩場」は少ないです
でも、この二者は結構一緒にいます

 GD3:デビルチ等&グール
 PD4:イシス&マミー

ニブル以外のメイン狩場だけ見ても、
このように二つの種族が混じっている場合は結構あるわけです

ただ、GD3でわざわざグールのダメを気にするケースは少ないですし、
PD4でもイシスとマミーのATKには開きがあります
よって、GD3でもPD4でもカリツ盾があればどうにかなるのが現状です

しかし、ここでちゃぶ台返しをかますなら・・・

 別に両方あったって困るこたぁないでしょ?

・・・というもの事実です(´・ω・`)

つまり、これらの狩場において、
DXセットはカリツ盾のほぼ上位互換と考えて差し支えないでしょう
これらの狩場ならDEF低下はあまり問題にならないでしょうし

ただ、費用対効果の問題が大きいのと、
これより上位の狩場で二者が一緒にいることはあまりないのも事実です
(途中を一気にすっ飛ばして、次は名無しだったり)

<結論>

 ・あったらあったで使う分には問題ない
 ・ただ、必須かと言われれば大いに否


 4.詠唱速度のあれこれ

こちらの考察では、三次職でステ限界突破した場合のお話がありますが、
今のところGほーが「限界突破は120」と発表しただけで、
現状サクライですら未実装なので、これについて今回は考えません

三次職の話でも書いたように、限界が120とは限りませんし、
 ステを120にするための計算式が既存と同一とは限りませんし、
 詠唱の計算式そのものの変更がないとも限りませんからね)

さて、この件に関しては、先に裏事情からお話しますが・・・

最初にこのデメリットを思いついたとき、
ディバインクロスにDEX上昇効果があるのを知らなかったのですΣ(・ω・ノ)ノ
で、書きはじめてから比較のためにデータを見て、その効果に気づいたという・・・

とはいえ、オルレアンの手袋(どうしても「オレルアン」と書きたくなる(´・ω・`))の、
DEX+2およびMATK+3%の効果が得られないのはデメリットと言えますが、
手袋自体が高価であることを考えると弱いですね

さらに、オルレアンセットについてですが、
これもぶっちゃけ「不要」だと思いますΣ(゚Д゚)ガーン
・・・ただし、あくまで二極MEの場合ですが

マジックアイズやアコセットの詠唱減少効果にも言えることですが、
DEXが高くなるほど、相対的に効果が薄くなっていきます

つまり、DEX100で詠唱5秒なら0.5秒の減少ですが、
DEX140で詠唱1秒になると0.1秒しか減少しません
このレベルだとラグで相殺される程度の誤差でしょう

サーバー自体にはMDEFと魔法反射効果しかないので、
詠唱減少効果が微妙となれば、
欲しいのは手袋のみ、ということになります

とはいえ、サーバーのDEFはバックラーより上なのと、
二極でないDEX低めのMEには効果があることから、
全く無意味ではありません

ただ、無詠唱を狙う、ある層のマニアにとっては、
やはりデメリットと言えなくもないのが現状です

<結論>

 ・オレルアンセットのご利用は計画的に


 5.HIT数の本当のところ

あの記事の中で、自分で書いていて最も苦しいと思ったのがこれです
まさに強引愚我道かと(´・ω・`)

確かに、書いたことに嘘はありません
ME詠唱回数に変化はありませんし、
上位の敵でない限り、DXセットの効果は相対的に薄いです

ですが、例えばGD3の場合、
データ上ではINT90を超えていれば狩りはできますが、
本当にそのINTで今のGD3で狩れるかといえば厳しいでしょう

その原因は横湧きした場合の耐性にあります
GD3でINT112あった方が安定するというのは、
処理中に横湧きした場合、それをLAなりでスムーズに処理できるからです

よって、HIT数が1減ったからあまり意味がない、ということは、
「ニブルやGD3までの狩場では」ありません
でも、先ほども書いたように、INTで解決する問題でもあります

一方、それより上位の狩場では、
横湧きした場合は次のMEを通すことを考えます
このため、確殺枚数が重要になってくるわけです

<結論>

 ・横湧き耐性まで考えれば、威力が高いに越したことはない
 ・ただし、INTで解決する問題でもある
 ・LA程度で横湧き処理できない上位の狩場ではやっぱり微妙



さて・・・前回と今回の記事をじっくり読んだ方ならば、
なぜ私がこちらの記事を「GREAT!!(`・ω・´) b」と評したのか、
だいたいわかっていただけたのではないかと

こちらでも見事に分析されていましたが、
あくまで私の考察は「純ME=二極」という観点で書かれています

一方で、こちらの記事では、
単純にME「での」狩りに特化した場合のDXセットの考察であり、
その結論がまさに前回も書いた・・・

 「MEプリがMEのみで狩りをする」という観点において、
 ディバインクロスセットは「唯一解」と言ってよい


・・・ということなわけです


では、今回のラストにまとめます

 ・旧狩場について考える限り、
  DXセットは最高のパフォーマンスを発揮する

 ・ただし、アスムを持つ廃プリか、MEの立ち回りに慣れた人でないと、
  デメリットが重くのしかかってくる

 ・ニブルやGDより上の狩場で使うには、DXセットはリスクが大きい
  (SpRさえあれば解決する場合が多い)


となると、この疑問が湧いてきます

 ニブルまでしか興味ない人から見て、DXセットはどこまで有用か?

これについて、ラストとなる次回で見ていくことにします

Close↑

[2008.03.07(Fri) 14:49] ME考察Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

by パロット
コメントありがとうございますm(_ _)m

ご指摘の件、私もいろいろ調べてみましたが、
補正が「乗算(除算)」に適用されるのか、
「減算」に適用されるのかがあいまいでした

私の記憶だと、適用されるのは「減算DEF」だったように思います
例がよろしくないですが、
そうでなければ、VITLKで超絶トレインとか不可能になりますので

いくつか記述は発見しましたが、
「これ」というデータが見つけられなかったので、
引き続き探してみます

by 風塵
ちょっと調べてみましたがクルセテンプレにそれっぽいのがありました。
・基本情報 -> ステータス -> DEF防御

>実DEF60+80~115で敵4体に囲まれると10%減少でDEF54+72~103になる。

これを見る限りは、除算・減算の両DEFが下がるようです。

by パロット
>クルセテンプレ
おお、これはわかりやすい!
感謝です(`・ω・´) b

両方減るとなると、いろいろ考える余地が出てきますね
勉強になりました

コメントを閉じる▲

リストマーク ディバインクロスセットの本当のところ~その1・概念編~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
先日の名無しパッチ記事特需でアクセスが増加したのは良かったものの、
「どこから来たのか」という方が私にとっては重要なことでして

検索で見に来てくださるのももちろんありがたいのですが、
「どこかで紹介されていたから来てみた」というのも、
ネットで「つながってる」という感じがして好きなんですね

そんなリンク元の中で、「おー」という記事を発見しまして、
これが非常によくできた考察でしたので、
じっくり拝見したわけでございます

Who'll bell the cat?:ディバインクロス(セット)を考える

私の記事とこちらの記事、両方を見ていただいてから、
以下の考察を読んでいただければと思います


<関連記事>
「名もなき島」実装決定記念企画・1~MEで修道院を攻略しよう!(前編)
「名もなき島」実装決定記念企画・2~MEで修道院を攻略しよう!(後編)
「名もなき島」実装決定記念企画・3~「ディバインクロスセット」は銀の弾丸か?
Open↓



まず、私のMEに対するスタンスとして、
「MEプリとはMEのみで戦うプリにあらず」というのがあります

私が勝手に崇拝している、現支援プリの岸屋さんは、
かつてMEに関して多角的な考察をされていましたが、
その根底にあった概念がこれであったと私は思っています

私がMEプリの狩場として騎士団や城を挙げているのも、
岸屋さんがかつてこれらの狩場について、
私なんかよりも詳細に考察されていたことが根本にあります

これらの狩場で解説されていた「立ち回る」という概念は、
結果的に通常のME狩場にもフィードバックされ、
私が早期に(Lv80前後で)生MEを使えた一つの要因になっています


以上を踏まえた上で、何が言いたいのかというと・・・


「MEプリがMEのみで狩りをする」という観点において
ディバインクロスセットは「唯一解」と言ってよいと思います

実際私自身、名無し企画第1回の冒頭では、第3回の予告として、
ディバインクロスセット(以下DXセット)について、
「最終兵器」と評しています

しかし、第2回の構成を考える中で、
このまま第3回で「DXセットTUEEE!」で終わっていいものか、
という疑問が湧きました

・・・確かに、MEで戦う分には問題ないけども、
ここで「唯一解」として提示してしまっては、
この先の広がりはないのではないか・・・ということです

私の記事で「あえて無視していたこと」は次回以降に回しますが、
「MEプリがMEで留まってほしくない」という思いから、
第3回では意図的にDXセットのデメリットを(半ば無理矢理)クローズアップしました
(第2回ですでに有用性が計算されていたということもありますが)

その上で、こちらの記事で考察されていた内容は、
まさに私が意図的に避けた部分を見事に突いてましたので、
「GREAT!!(`・ω・´) b」と思ったわけです

MEを単純にレベル上げの手段として考えた場合、
ニブルにステを特化するのは十分に意味のあることであり、
それに関して見事な考察がされていたわけです



ちょっとわかりづらくなってきたので、シンプルにまとめます

 ・私がDXセットを唯一解と「したくない」のは、私のスタンスの問題
 ・MEメインで狩ることを突き詰めれば、DXセットは唯一解と考えていい

もっと噛み砕くと・・・

 ・ニブルまでの狩場なら、DXセットでおつりが来る
 ・しかし、MEプリの狩場はMEメインの狩場だけではないのです
 ・だから、DXセット「だけ」あればオールOKとはしないでね(´・ω・`)

・・・ということでございます


これを踏まえて、次回からはDXセットの
もっと細かい部分について踏み込んでいきます

Close↑

[2008.03.06(Thu) 01:40] ME考察Trackback(0) | Comments(5) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by ツロス
初めまして
狩場情報とか大変参考になります
修道院2Fは目隠しつけてればスローターの暗闇攻撃を防げるので
毒対策の為に毒服もいいかもしれないですよ(長時間狩りしたわけではないので毒化まで防げるかどうかは未確認ですが)

by パロット
コメントありがとうございますm(_ _)m

>毒服
毒化攻撃を防ぐことを考えるなら、毒服は選択肢に入りますね
2Fならバンシーとかもいませんし
ネクロが気になるところではありますが・・・

赤芋Cは持ってるので、
今度フィールドあたりで試してみます

あと、暗闇攻撃に関してですが、
フィールドで検証している最中には食らいませんでした(@アコセット)

使ってくるとは思いますが、
AGI系でない限りは「暗闇のための対策」は不要かなと
怖いのは他のスキルですしね・・・

by パロット
ちょっと調べてみたので補足

「毒化攻撃」は「毒属性攻撃」を伴うので、
毒鎧で防げる可能性は高そうです
(グールあたりで試せそう?)

ただ、ネクロの「不死属性付与」等のスキルに対して、
どうしても闇服がほしいところで、
最終的には2種類着替えで落ち着く感じはします

ともかく後で試して結果をお知らせしますね

by -
毒鎧着てても毒状態になるんじゃないでしたっけ?

by パロット
うーん・・・

正直、後は実際に試すしかないような気もします
(以前調べたソースも不明(´・ω・`))

インベやVDが毒服で防げない
(ダメ0でも毒化判定あり)のは有名ですが、
Mobの毒化攻撃がこれと同じかは敵によるかと

ただ、MEスレいわく・・・

 > 毒服でスローターの毒属性攻撃は防げるが、
 > 他の攻撃を防ぐのに闇服

・・・だそうです

コメントを閉じる▲

リストマーク 「名もなき島」実装決定記念企画・3~「ディバインクロスセット」は銀の弾丸か? 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
ソフトウェア工学の分野で有名な言葉に、
「銀の弾丸は存在しない」というのがあります

これは、「全ての問題に通用する万能な解決策などは存在しない」という意味なのですが、
果たして「ディバインクロスセット」(以下DXセット)は、
「MEにおける銀の弾丸」になれるのでしょうか?

ディバインクロス+SpR+クリップだけで、
以下の効果が得られるのは前回も書きました

 MATK+25%・DEX+7・INT+2
 不死・悪魔耐性25%
 MEのダメージ30%UP


これを見ると、MEに関する限り、大きな穴はないように見えます
しかし、実際にはいくつもの「穴」が存在しており、
必ずしも「唯一解」にはならない、というのが現実です

そんなわけで今回は、「DXセット」のデメリットと、
それを踏まえてどんな状況で有効なのかを考えてみます
Open↓



では、具体的にデメリットから挙げてみましょう


 1.盾が装備できない

たぶん、最大のデメリットがこれです
ディバインクロスが「両手杖」という時点で、
これに気づいた方も多いことでしょう

「別に悪魔不死耐性あるから盾なんて・・・」という方のために、
具体的な問題点を挙げていくと・・・

 ○DEFが落ちる

それくらい、と思うかもしれませんが、
例えばカリツ盾はたいてい+7バックラー挿しだと思いますが、
これがなくなるだけで、実DEFは約9低下します

つまり、全ての敵からのダメが9%UPするわけで、
悪魔に対しても、カリツ盾との比較で9+5=14%もダメが増加します
いくら耐性があるといっても、これは無視できない差です

 ○盾の特殊効果が得られない

最近の盾は選択肢が多くあり、V盾のように属性攻撃を防ぐものから、
石盾のように大型の敵に耐性を持つものまでさまざまです

さらに、名無しパッチで実装される「オルレアンのサーバー」は、
確実に廃MEの最終装備として考えられる盾です
これらを装備できないのはかなり大きな問題になります


 2.悪魔と不死の耐性を両方必要とする狩場が少ない

アコセットが現状「ニブル特化」といわれるのはこれが原因です

GD3やPDはカリツでいいですし、
上級狩場でもあえて不死耐性を必要とする狩場は少ないです
(ほとんどが悪魔のみ=カリツ盾でOK)


 3.(相対的に)詠唱速度が低下する

DXセット自体にDEX+7の効果があるとはいえ、
これはQDロッド+ニンクリ分のDEXでしかありません

ニングロはもちろん、「オルレアンの手袋」まで考慮した場合、
特化装備に比べて、DEXは2~4程度低下します


 4.威力がオーバーキル気味

MEのようなスキル狩りの場合、スキルを使用する回数が効率に直結します
つまり、MEの2HIT目で落ちようと3HIT目で落ちようと、
MEの詠唱回数は同じです

また、HP8000の敵に対して、
4000×2も7000×2も同じ「2HIT」です
表面上のダメの値は確かに大きいですが、結果は変わらないことになります


以上、デメリットを挙げてみましたが、
3~4はたいした問題ではなく、
なんといっても「盾が装備できない」というのが最大のネックです

では、そのデメリットを受けても、
DXセットを使いたいのはどんな場合かというと・・・

 ・悪魔と不死の敵が両方無視できない数いる
 ・敵を倒すのに複数枚のMEを必要とする

・・・という場合であり、
それに当てはまるのがズバリ「修道院」であった、というわけです

でも、例えば機械工場のように、
敵が硬いためにMEの攻撃力を上げたい場合もあります

その場合はデメリットの比較的薄いSpRのみを使用するか、
MDEFが高いのが原因の場合は、
「スタッフオブピアーシング(SoP)」が有効です

修道院でもMDEFが高いことが問題ですので、
SoPを持ち込むと有利なのは確かなのですが、
不死・悪魔の両耐性が欲しいのでDXセットも有用ということです

(2Fで狩るならSoP+不死盾でいい気がします
 ただし、あくまでアスム前提ではありますが・・・)

また、先ほどもちょっと書いた「オルレアンセット」は、
廃MEにとってはかなり大きな効果があります
(MATKの増加と詠唱時間軽減)

よって、最終的にはSoP+オルレアンセットあたりが、
最も汎用的な最適解ではないかと思います

(DEX150に近づけようとすると、
 SoPではなくQDロッド等がベストになるわけで、
 結局SoP+オルレアンも「唯一解」ではありません)

ただ・・・SoPにしてもオルレアンセットにしても、
MEだけが使うものではないので、
DXセットより高くつくと思われます

その意味では、DXセットは「比較的安価な最適解」とも言えるでしょう


<結論>
 ・DXセットのデメリットを考慮し、使うべき狩場を選ぼう
 ・実は、SpRだけで済む狩場の方が多い
 ・そもそも、ニブルまでの狩場ではSpRすらいらない

まあ、「MEのための装備」という意味で、
MEにこだわる人には(使う使わないに限らず)欲しいものですが、
SoPやオルレアン系と違って、安くなる一方の装備でもあります

SoPは過剰されるのでどんどん消費されますし、
オルレアンセットは魔法職なら誰でも欲しいので、
確実に需要>>供給です

その点、ディバインクロスは精錬する意味もないですし、
SpRはMEくらいしか欲しがる人のいないアクセです

要するに、ヒバムおじさんに期待、ということで

wWw(゚w゚)ノ
('┏┓')/ 
 ( )
  l l





<こだわる人向けのおまけ>
実は、MEのダメを上げる方法は他にもあります
「ホーリーステッキ+駆魔の聖書」がそれです
これでMEのダメが20%上がるうえ、MEやHLの詠唱時間が25%もカットされます

「なんだ、これでもいいんじゃん」と思うかもしれませんが、
次の効果が危険です

 「被弾時、低確率でオートスペルTU1発動」

相手が不死以外ならいいのですが、
相手が不死だとTUの長いディレイが発生するため、
最悪ヒールできないという事態に陥ります

まあ、こんな効果がどうとかよりも、
「駆魔の聖書=盾」にスロットがない方が問題なのですがね・・・(´・ω・`)
そもそも、いつ実装されるかもわからないし・・・

Close↑

[2008.02.10(Sun) 20:33] ME考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 「名もなき島」実装決定記念企画・2~MEで修道院を攻略しよう!(後編) 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
前回は「名もなき島」の修道院について、
一般的な装備でどこまでいけるのか、を検証しました

結論から言えば、「テクニックでカバーすれば普通にいける」という感じでしたが、
一方で不安要素もあります
それは、アコセットだと闇服が着られない、ということです

前回は明記しませんでしたが、ゾンビ2種は毒属性攻撃を持ちますし、
バンシーは闇属性のさまざまなスキルを持ちます
これらを防ぐのに、闇服が欲しいのが本音です

となると、不死盾と悪魔盾の持ち替え・・・という話になってきますが、
特に1Fで考えた場合、どちらの数も少なくないので面倒です

つまり、アコセットのような悪魔・不死三減を持ちつつ、
闇服を着る手段があれば、となるわけですが・・・


・・・ぶっちゃけて言えば、あります(`・ω・´) b


そんなわけで今回は、「ディバインクロスセット」で
修道院がどう変わるか、を見ていきます
Open↓



まず、「ディバインクロス」とはどんなものであるか、を見てみます

 ディバインクロス(両手杖)
  Lv4・聖属性・装備可能Lv70・重量150・プリ/モンクのみ
  MATK+15%
  DEX+4
  不死・悪魔から受けるダメージ15%減少

重要なのはここから

  スピリチュアルリングとともに装備時、
  MATK+10%・DEX+2
  不死・悪魔から受けるダメージ10%減少

これに「SpRセット」の効果を加えると・・・

 MATK+25%・DEX+7・INT+2
 不死・悪魔耐性25%
 MEのダメージ30%UP


・・・となるのです!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

これだと固定されるのは両手・両アクセとなりますので、
服がフリーのまま悪魔・不死耐性を(25%ではありますが)得ることができます

これだけ見ると、「もうMEはこれだけでええやん!」と思うかもしれませんが、
MEの最適解の一つではありますが、唯一解ではありません
この辺については次回に回すとして・・・

今回のテーマはあくまで修道院でどの程度の効果が望めるか、ですので、
昨日計算したMEの必要HIT数と比べてどれだけ違うのかを計算してみます

なお、今回は比較として、普通の杖、MATK20%の武器(現状では賢者の日記)、
そしてそれぞれにSpRを加えた場合のデータも計算してみます


<条件>
・補正込みINT112で統一

 A:杖(MATK+15%)のみ
 B:杖+SpR
 C:MATK+20%武器
 D:MATK+20%武器+SpR
 E:ディバインクロスセット

この条件で、各敵について「最小・平均・最大」のHIT数を計算します


<結果>

○フレイムスカル(悪魔・念3・HP10080)
 A:3/4/6
 B:3/3/4
 C:3/4/5
 D:3/3/4
 E:2/3/4

○ヘルプードル(悪魔・闇1・HP9000)
 A:2/2/3
 B:2/2/2
 C:2/2/3
 D:1/2/2
 E:1/2/2

○ラギッドゾンビ(不死・不死3・HP25000)
 A:3/4/5
 B:3/3/4
 C:3/4/5
 D:3/3/4
 E:3/3/4

○ゾンビスローター(不死・不死3・HP43000)
 A:7/8/11
 B:5/6/9
 C:6/8/10
 D:5/6/8
 E:5/6/8

○バンシー(悪魔・闇2・HP35111)
 A:13/19/34
 B:10/15/26
 C:12/17/31
 D:9/14/24
 E:9/12/21


<考察>
以前のSpR考察と同じような傾向が出ました

 ・元々1枚で落とせる敵に大きな効果はない
 ・複数枚必要な敵に対しては有意な差が出る

今回の例でいえば、ゾンビスローターとバンシーには大きな差が出るが、
他の敵にはさほどでもない、ということです

ただ、ゾンビスローターは修道院のメインMobであり、
これのHIT数を削れるというのは「意味がある」と言えます

ただ、SpRセット+杖(B)とディバインクロス(E)を見た場合、
「確殺枚数」でいうと差はないことがわかります

つまり、ディバインクロスの「MATK+25%」という効果は、
修道院において大きな意味を持たない、ということです

よって、ディバインクロスセットを修道院に持ち込む意味は・・・

 ・悪魔・不死耐性を得つつ、闇服を着ることができる
 ・SpRによるMEダメUPが有用

・・・ということになります


ここで再度言っておきたいのは、
「ディバインクロスセット」が常に「最適解」ではない、ということです
あくまで修道院においては意味がある、ということが今回の結論です

では、いったいこのセットの何が問題なのか?
そして、このセットを有意に使いこなせるのはどんな場合か?

これを次回見ていきます

Close↑

[2008.02.09(Sat) 19:18] ME考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon