FC2ブログ
TOP > CATEGORY > 教授・ソーサラー考察
BACK | TOP

リストマーク 教授のお勉強(7)~LPは万能か?(後編)~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
正直、今回のお話を、私レベルで書いていいものか迷ったのですが、
いろいろなところから聞きかじった知識のまとめということで、
甘いところはどんどん突っ込んでいただけるとありがたいです


前回はLPの仕様について、細かい部分を見ていったわけですが、
実際の運用を考えると数々の問題が出てきます

今回は私のつたない経験+集めた情報を元に、
LPの運用について考えてみます
Open↓

(5)「ランドプロテクター」は難しい(後編)

現在のGvでは、防衛の主流はロキ+大魔法といっていいでしょう
リンカーが登場しても、結局大きな変化はありませんでした

だとすれば、LPは大魔法を封じるという効果から、
強力な武器になりうるはずなのですが、
実際の攻めははそう簡単にいきません

その要因として以下のようなものが挙げられます


○ロキが邪魔

 ロキを使う理由の一つがLP封じであることを考えれば、
 当然といえば当然なのですが・・・

 スクリームやSGやプロボ、そしてLPを封じるため、
 WPに重ねるようにロキを展開するのが一般的です
 ゆえに、単純にLPを敷こうとしてもスキル不能で失敗します

 対策は以下のようなものが考えられます

 ・ロキをつぶしてもらう

  強力なAGI職やバーサークLKなどで、
  ロキ役の雷鳥を排除すればロキが消えます
  ・・・言うほど簡単ではありませんが

 ・ロキの合間を狙う

  これが一番現実的ですが、ロキは60秒周期で切れるので、
  WPの出入りを繰り返し、切れたところを狙ってLPを敷きます

  鯖が重いと、ロキ(というかオブジェクト)が不発するので、
  そこを狙うのも手です

  その際、ロキを含むオブジェクト設置系スキルは、
  「左から」「下から」出ることを覚えておくと良いです

   369
   258
   147

  こういうことです
  なので、「右上」に逃げるとロキ不発の可能性があります


○魔法が邪魔

 ロキがなくても、魔法が大量に降り注いでいるわけで、
 それで詠唱中断される可能性があります
 (LPの詠唱は長いので特に・・・)

 対策としては以下のようなものが考えられます

 ・無詠唱を狙う

  詳しい装備や条件はSageWikiを見てほしいのですが、
  DEX150になれば詠唱そのものが消えるので、
  妨害されることがありません

 ・極限まで短縮する

  無詠唱はパラディンのゴスペル前提なので、
  それが無い場合は他のスキルで補間する必要があります
  サフラ・ブレスは基本として、ブラギなどが有効です

  その状態でWPに突入し、WP無敵時間と回復連打で耐えつつ、
  魔法の切れ間か、魔法の届きにくい位置からLPを詠唱します


○前衛のHITSTOPが邪魔

 ロキを展開中は味方もスキルが使えないため、
 ロキの中にAGI前衛を置くのが一般的です
 (VITはスキル前提のため)

 これらの敵にはりつかれると、
 切れ間無く攻撃が集中するため、
 詠唱する余裕がなくなります

 対策としては以下のようなものが考えられます

 ・無詠唱を狙う

  詠唱が無いのですから、HITSTOPは関係ありません

 ・味方に守ってもらう

  例えば、先にVIT前衛に突っ込んでもらい、
  敵がそこに気を取られているうちに陰でLPを展開します

 ・状態異常服を使う

  アンフロや属性服が基本なので、かなり脳内に近いのですが・・・

  AGIは手数が多い分、カウンター状態異常が
  発生しやすいと思われます
  ペスト服あたりで石化してしまえば、わずかに隙ができます


○LPを敷いた後死んでしまう

 せっかくLPの詠唱に成功しても、
 自分が死んでしまえばLPは無効になります
 対策としては、前のMAPに戻る、ハイドする等があります

 なお、これは私がやらかした笑い話ですが・・・

 HPを増やす目的で、アラーム靴を履いたことがあったのですが、
 LPに成功した後、逃げてハイドしようと思ったら、
 自分の出したサイトに邪魔されて死んだことが・・・


このように、LPを使う上では戦術よりは戦略的な要素が絡んできます
せっかく綺麗にLPを敷いても、
後続がうまく攻めてくれなければ意味がありませんしね

LPを使う際は、その特性を皆に通知した上で、
LP後の動きなどに関しての話し合いが必須でしょう



<補講:防衛のLP>

対人特化ステでない場合、主にLPの利用法は防衛時になります
(攻めで使えないわけではないです
 ただ、条件がよりシビアになります)

防衛でWizの下にLPを敷くのは、
敵の魔法により詠唱中断されるのを防ぐためですが、
他の要因で排除すれば不要という考え方もあります

そこで、LPの代わりに属性場(水か火)を使って、
大魔法を強化する、という代案が浮上するわけですが・・・

LPなのか、属性場なのか、
そのあたりは戦略的な話になるので、
よく相談して決めてください

Close↑

[2006.09.09(Sat) 19:13] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

なるほど by 月 光
教授考査やら、Gvのお話毎回参考にさせて頂いてます、Gvはレースしか経験がないので知識がまだまだ薄いのですが、本当に勉強になっているので、これからもがんばってください!

by パロット
私もあまり実戦経験はないので、
書いてあることが正しいとは言い切れないのですが、
参考程度にお読みいただければ^^;

コメントを閉じる▲

リストマーク でぶ教授の育て方を考える 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
ふと思いついた考察ネタを投下

対人特化(D=V)教授、通称「でぶ教授」は、
当然ながらソロは絶望的です
GMに吸わせてもらうか、2PC公平で上げるしかありません

今2PC公平をやるなら、
ジュピでグリムアサと組ませればいいのですが、
2PCをやるならメインのキャラも育てたいところ

そこで今回は、主にLKとの公平で上げられそうな狩場を考えてみます
Open↓

○2PC公平狩場の条件

 ・安全に待機可能な場所があること
 ・ハイドクローク可能な敵で構成されていること
 ・多少SPがきつくてもOK(教授が供給)
  →逆を言えば、教授と合流しやすいこと
 ・M時給出ること(でぶソロでも500kは出るらしいので)

○Lv1~Lv67の狩場

フローラ→ジオの黄金パターンで弓と公平する予定です

このまま弓と公平でもいいのですが、
それはさすがにモチベーションの問題が・・・

○MEプリとの狩場(Lv67~Lv73)

<GHカタコンベ>
 ・安全に座れる(中央あたりの細い通路)
 ・ほとんどの敵から隠れられる(ハエは数が少ない)
 ×時給が怪しい(「最大で」M)

<GD3>
 △座れなくは無いがきつい
 ×悪魔が多い
 △MEのステが未完成なのでM時給は怪しい

<ニブル村>
 ×湧きが激しいので安全なポイントが無い
 ×悪魔が多い
 ・時給は1~2M超えも

<結論>
 ・Lv73までは我慢してカタコン
  (そもそも、悪魔を狩るMEとクロークの相性悪し)

○LKとの狩場(Lv73~)

<火山1>
 △細い通路が多く、安全な場所は入り口の陰くらい
 △若干悪魔がいる
 ・宿屋でHPSP回復するので合流は不要
 ・2M時給(公平でも1M)保障
 ・狩りに慣れている
 ×今の狩りでも2PCなのに、教授を含めると3PCに

<西兄貴>
 ・やぐらに隠れるのが可能
 ・敵は全部人型
 ・地デリがなくてもAB1確狩り狙い可能
 △付与AB狩りしてもせいぜい1.2~1.4Mくらい

<時計B4>
 ×遠い
 ×行ったことない
 ×2人分の鍵代が嫌だ

<崑崙1・SPP狩り>
 ・隠れる場所はある
 △パピヨンが多少面倒だが、ATKが低いので安心
 ・MAPが平坦なので合流は楽
 ×効率は望めない(所詮金銭の狩場)

<亀D1・SPP狩り>
 ・安全地帯あり
 ・全部動物
 ・MAPの構造が単純
 ?効率が不明だが、Job効率が悪い

<GH下水3・SPP狩り>
 ・比較的安全地帯あり
 △ガゴがいるが、横湧きしない限りは大丈夫
 ×MAP構造が複雑で、合流が難しい(=散財)
 ?効率不明だが、Job効率は良い
 ×遠いので行くのが面倒

<時計B3・SPP狩り>
 △場所を選べば隠れられる
 ・敵は水棲と動物のみ
 ・MAP左側で待機させれば合流は楽
 ?効率不明だが、Job効率は良い
 △投票の転送があるときは行くのが楽

<ゴートSPP狩り>
 ・たぶん、隠れる場所はある
 ・敵は基本的に動物
 ・フィールドなので合流は楽
 △水付与が必要(LPを取るので付与はある)
 ?効率不明だが、Jobは悪くない
 △ゴートの必要HITが高い(コンセでカバー?)

<スリーパーSPP狩り@ジュノー>
 ・隠れる場所はふんだんに
 ・敵は無形と植物のみ
 ・MAPが多少広いが、合流はできる
 △火付与が欲しい(火石を調達できるか?)
 ?効率不明だが、Jobは悪くない(八景で最大1.6M)

<スリーパーSPP狩り@エルメスプレート>
 ?あまり行ったことがないので隠れ場所はわからない
 ×狭いところにデーモンパンクが・・・
 ・合流はできる・・・というか、教授の周りで戦う?
 △火付与が欲しい(火石を調達できるか?)
 △デーモンパンクはSPP5で1確だが、当たらない
 ?効率不明でJobうまめ(八景で最大2M↑)

<結論>
 ・西兄貴/亀D1/時計B3/ゴートからチョイス
 ・エルメスプレートが気になるが、火石の調達が・・・


やっぱりLKはSPP5で育成を止めるか・・・

Close↑

[2006.09.02(Sat) 20:13] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

リストマーク 教授のお勉強(6)~LPは万能か?(前編)~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
今回もセージのスキルのお話で、
「ランドプロテクター」(LP)なのですが・・・

このLP、効果はともかくとして、
使い方がものすごく難しいスキルです
「使い方」というか、「運用」ですね

今回はそのあたりを念頭に、LPについて考えていきます
Open↓

(5)「ランドプロテクター」は難しい(前編)

まずLPの仕様ですが、あえて正確に書くと、
「LP内において、いかなる地面対象オブジェクトも設置できない」
というものです

簡単に書けば「LP上では魔法の効果が無い」ということなのですが、
これだといくつか誤解が生じるわけです


・魔法でなくても効果が無いものがある

 クルセのGXや雷鳥の合奏のように、
 オブジェクトを消費するスキルは効果がありません
 意外なところではテレポが無効です(対ゴスリンに最適)


・魔法でも効果があるものがある

 ヒールのような単体スキル、
 サイトや(魔法ではないが)アローシャワーのような範囲スキルは、
 オブジェクトを消費しないので効果があります


・魔法の「効果」はLP上でも有効

 これ、難しいのですが・・・
 例えばメテオの場合、□をLP、●をメテオとすると

 □□□□□
 □□□□□
 □□□●□●
 □□□□□
 □□□□□

 左はメテオのオブジェクトが無効化されますが、
 右はオブジェクトが生きています

 そのため、右のオブジェクトを中心に7×7の攻撃範囲が発生し、
 これはLPの上にも展開されますが、無効化はできないのです
 LPはあくまでオブジェクトのみを無効化する、ということです


・LPは相殺される

 他人がLPを展開しているところに、LPを重ねると、
 効果範囲が重なった部分についてはLPが相殺されます

 ちなみに、LPを敷いた本人が別な場所でLPを使うと、
 前に敷いたLPが消滅して、新しい場所にLPが展開されます

 また、本人がLP以外の属性場を使用した場合もLPが消滅します
 これを覚えておかないと、LPが邪魔なときに消せないので注意


・・・とまあ、これだけややこしい仕様のスキルなわけですが、
ロキ+大魔法防衛が主流の現状においては、
かなり有力なスキルではあります

だったらどこの勢力もセージを用意するようになり、
ロキ+大魔法の防衛は破綻しそうなものですが、
そう簡単にはいかないのです


次回はLPの運用について考えてみます

Close↑

[2006.08.15(Tue) 17:40] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 教授のお勉強(5)~地味だけど強烈なディスペル~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
今回からはちょっと教授から離れて、
セージのスキル、ディスペルのお話

セージのスキルとはいえ、教授にも必須のこのスキル、
何に使えるのか見ていきましょう
Open↓

(4)「ディスペル」の使い方

このディスペル、一言で言えば、
「(一部の例外を除く)あらゆる追加効果を消去する」スキルです

修得レベルは5以外ありえません

というのも、4までは確率が存在し、
しかもMDEFで減算されるのに対し、
Lv5ではいかなる状況でも100%成功するからです
(金ゴキはそもそも魔法が効かないので無理)

対人戦だと、たいていの場合支援状態にありますから、
いかなる状況でも無駄ということはありません

しかし、黄Jを消費するだけに、
「ここぞ」というタイミングで使ってこそ光るスキルです
そのタイミングを考えてみましょう


○バーサークLKに対して

これは味方敵問わず意味があります

まず敵の場合、エンペアタッカーを無力化することが可能です
バーサークの連続使用は難しいので、
一度無力化されたLKは騎士と変わりありません

一方、味方に使うケースというのは、
攻めの時、バーサークでエンペを割り、すぐ防衛に入る場合です
バーサークのままでは不都合なので、これを解除します

ただ、注意すべきは、バーサークや闇付与は解除できても、
アサXのEDPは解除できないことです
これは闇付与だけ解除し、味方に排除してもらうしかありません


○献身クルセに対して

リンカーの登場により、Wizへの献身は効果が薄れても、
ロキペアへの献身などはやはりあるでしょう
ディスペルでこれを解除するのはかなり有効です

この場合、ディスペルすべきは「献身されている方」であり、
クルセではないので注意


○リンカーに対して

リンカー自身は職特性としてディスペル自体が無効ですが、
リンカーに魂を付与された側にはディスペルが効きます
(ローグ魂もその仕様上解除不可)

また、「カ」系列であるカイト等も一応解除できますが、
この手の支援は全体にかかるでしょうから、
ディスペルだけでは無謀な気もします

(ここまで書いてふと気になったのは、
 ガーディアンやプラントに対する「エスク」の扱い
 「カ」系列でないからダメかな・・・?)


このように、目立たないながらも要所では効果が大きいこのスキル、
教授でも対人をするなら必須でしょう

ただ、解除できないスキルもそれなりにあるので、
セージWiki等で必ず確認を

Close↑

[2006.08.01(Tue) 19:46] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 教授のお勉強(4)~ソウルバーンで一発勝負~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
教授とセージの大きな違いとして、
直にダメを与えるスキルがある、というのもあります

対人専用スキルだけに、使いどころは難しいのですが、
非常に強力な「ソウルバーン」、
これの使い方を考えてみましょう
Open↓

(3)「ソウルバーン」のあれこれ

このスキル、一言で言うと「自分か相手のSPを0にする」効果です
ただし、Lv5まで修得した場合に限り、
SPの2倍ダメージを与える効果があります

そこで、ダメージに期待して5まで取るか、
4で止めるか、という選択肢ができるわけですが・・・

結論から言えば、5まで取る方が良いでしょう

このダメージ、MDEF以外の一切の補正を受けない
(アスムや献身すら不可で、シーズ補正も無視)ので、
SP×2>HPの職(例:Wiz)なら一撃で倒せる可能性があります

問題は失敗時に自分がそのダメージを受けることですが、
教授は基本的にHP>SP×2なので、基本的には大丈夫です

もう一つの問題は、失敗時に自分のSPが0になることです
むしろ、こちらの方が怖いわけですが・・・

この場合、ソウルチェンジとの組み合わせで解決します

SPを微量回復し、ソウルチェンジを相手にかければ、
結果的にほぼSPを0にすることができます
こちらは失敗がないので確実です

最後にもう一点だけデメリット(?)を挙げておくと、
このスキル専用のディレイが存在し、
15秒間(Lv4以下は10秒)再使用はできません
連打できないので注意


以上、ソウルバーンについて見てきましたが、
対人教授がこれを取らない理由はないと思います

ただ、優先順位はソウルチェンジや生命力変換ほど高くないので、
取る順番にはご注意を

Close↑

[2006.07.22(Sat) 13:15] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 教授のお勉強(3)~ソウルチェンジはこんなにすごい~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
教授の代名詞ともいえるスキル、「ソウルチェンジ」

しかし、このスキルの有用性どころか、
「教授って何ができるの?」と言われるこの世の中、
なかなか厳しいものがあります

そこで今回は、このスキルの使いどころを考えてみましょう
Open↓

(2)「ソウルチェンジ」の使いどころを考える

このスキル、効果は「対象とSPを交換する」と、非常にシンプルです

しかし、冷静に使い方を考えると、非常に使えるスキルなのです
Lv1でマスターと、スキルPの負荷が小さいのもGood

では、具体的な使い方をみていきましょう


○PTの場合

私もLKを持っているのでわかりますが、
PTではマグニがあってもSPが切れるものです
だから、コンセ常時なんてのは難しいわけです

しかし、ここでソウルチェンジがあれば、
SPが切れたらいつでも補給してもらえるため、
SPを気にせずスキル全開で戦うことができます

弓系なら全DSでも余裕ですし、
GX連打狩りでもSPを気にしなくてOKです
生体3で全阿修羅狩りも教授とならできます


○対人の場合:味方に対して

Gvで防衛していると、SP切れはよくあります

 ・阿修羅
 ・Wizの大魔法+ブラギ
 ・プリの多数支援
 ・ロキ

・・・などなど

しかし、ここで教授が一人いれば、
生命力変換との併用で、どんどんSP供給が可能です

ただ、生命力変換もソウルチェンジもディレイがあるので、
ブラギが欲しいところではあります

なお、前回検証したように、DV教授はSPが低めですが、
とんがり・ソヒーC等でSPを押し上げれば問題ありません


○対人の場合:敵に対して

敵に対して使う場合、できるだけSPが低い状況が理想です
「失敗」がないので、確実にSPを減らせます

しかし、特にINTに振っている場合、
SPが切れるなんて状況はそうそうありません

そこで登場するのが「ソウルバーン」との連携です

このスキル、一発で敵のSPを0にするのですが、
失敗すると自分のSPが0になります
そこですかさずソウルチェンジを使えば、確実に敵のSPを削れます


このように、「ソウルチェンジ」は非常に使えるスキルです

対人に興味が無いタイプであっても、
PTでSP供給は非常に有用ですので、
生命力変換とあわせ、ぜひ修得しましょう

Close↑

[2006.06.30(Fri) 19:33] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by ファル
普通に勉強になりました!
そうなんだ!

コメントを閉じる▲

リストマーク 教授のお勉強(2)~生命力変換はいくつ欲しい?~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
教授のスキルで悩むのは、修得の順序とLvでしょう

どれも面白いスキルばかりなのですが、
転生職のJob経験値を考えると、
大雑把に取っていくと後悔しかねません

そこで今回からは、教授の対人スキルについて、
一つずつ検証していきたいと思います
セージのスキルについても、教授視点でみていきます
Open↓

(1)「生命力変換」を検証する

代表的な教授スキルである「生命力変換」ですが、
いくつ取るべきか、と考え始めると実に難しいものがあります

INTが高くVITが低いなら5でもいいかなと思いつつ、
SPが低くてHPが高いなら3くらいでも、と考えてしまいます

そこで、狩り型(I>D)、ぷち対人型(D>I=V)、
対人特化型(D=V)で、変換効率について考えてみます

以下、条件を揃えるため、
各型について、Lv80/50、装備は無しとして考えます


Case1:I>Dの場合

<検証ステ>
VIT: 1+3
INT:99+9
DEX:65+8

HP:3735
SP:1480
ヒール1回復力:276
SP回復力:33

<変換量>
消費HP:373
回復SP:37・74・111・149・186

<考察>
HP・SP比を考えた場合、
最低でも4、できるだけ5が必要なようです

SPタンクの容量は大きいですが、
蛇口が小さい感じでしょうか
蛇口を大きくしないと、タンクがいっぱいになりません



Case2:D>I=Vの場合

<検証ステ>
VIT:50+3
INT:60+9
DEX:85+8

HP:5495
SP:1203
ヒール1回復力:216
SP回復力:24

<変換量>
消費HP:549
回復SP:54・109・164・219・274

<考察>
まず、狩り中に使うことを考えた場合、
Lv1ではやはり微妙です
Lv3あればかなり使える感じでしょうか

対人の場合、プリにヒールを任せられるとはいえ、
やはり最低Lv3は欲しいところでしょう
SPの容量を考えれば、できるだけ5欲しいところです


Case3:D=Vの場合

<検証ステ>
VIT:65+3
INT: 1+8
DEX:99+7

HP:6034
SP:783
SP回復力:9

<変換量>
消費HP:603
回復SP:60・120・180・240・300

<考察>
このタイプでソロはありえないので、
対人の場合のみ考えます

このタイプだと、SPの容量が少なく、
HPも高いため、Lv3くらいでも実用的です
Lv5あれば、2~3回でSPをチャージできます

まずは3くらいで様子をみて
後々伸ばしていくのが良さそうです



<結論>
・INTを振る型なら5欲しい
・D=Vなら3から実用だが、最終的には5欲しい

使用感から出した結論ではないですが、
データからするとこんなところのようです

Close↑

[2006.06.21(Wed) 15:07] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 教授のお勉強(1)~教授は何ができるのか?~ 

【重要】新しいBlogに移転していますあるネットゲーマーの日常
教授志望セージは順調に育っているのですが、
それだけ書いても面白くもなんともないので、
気が早いのを承知で教授のことを考えていたり

教授は対人特化と言われてますが、
実際に何ができるのか、といわれると、
わりと知らない人が多いように思います

そこで今回は、私自身の復習の意味も込めて、
教授のスキルをざっと見つつ、
教授は何ができるのかを見ていきましょう
Open↓

<セージスキル>
※対人に関係する、代表的なものを抜粋

○ランドプロテクター(LP)

 Gvでセージといえばこれ、というスキルですね
 設置系=オブジェクトを生成するスキルを無効化します
 他者のLPにLPを重ねると消えるのも特徴です

○ディスペル

 対人で一番嫌がらせになるのがこれでしょう
 支援等の効果を全て消去します
 バーサークをキャンセルできるのが大きいかな?

○属性場

 火・水・風とありますが、対人で有用なのは火と水で、特に水
 SGの効果をUPさせますし、WBも自由に使えるようになります
 ただ、LPとは相反するのが問題


<プロフェッサースキル>
※対人に関係する、代表的なものを抜粋

○生命力変換

 HPをSPに変換するスキル
 これがあれば、一気にSPを回復させることができるため、
 後述のソウルチェンジとの相性抜群

○ソウルチェンジ

 対象とSPを交換するスキル
 阿修羅にSPを供給したり、SPが無い状態でわざと敵と交換したり
 生体で阿修羅狩りするときに必須

○ソウルバーン

 SPを一定確率で0にする嫌がらせスキル
 しかも、マスターレベルだとSPの2倍ダメージも
 SPが高くHPの低いWizだと一撃死の可能性も

 失敗すると自分に跳ね返るものの、
 自分のSPが0になったらソウルチェンジで敵のSPを削ればOK

○マインドブレイカー(MBr)

 魔法版プロボック
 MDEFを下げる代わりにMATK上昇

 狩りでMDEFの高い敵を狙うのに使えるものの、
 大きいのは味方のMATKを倍にする使い方
 ただ、Gを抜けないと味方にはかけられない

○メモライズ

 事前に固定詠唱をしておくことで、その後5回分の詠唱を短縮
 狩りではテレポ等でも消費されるため使い勝手が悪いが、
 GvでLPを設置する前にかければかなり短縮可能

○スパイダーウェブ(蜘蛛)

 教授版アンクルスネア
 ただし、相手の足元に直接設置できたり、
 火属性ダメージが倍になるなどの効果が

○ウォールオブフォグ(WoF)

 通称「霧」
 対象指定のスキルを高い確率で不発させる上、
 発動してもダメージを減少させる
 惜しむらくは、LPと重複しないこと


・・・と、一通りスキルを見てきましたが、
大雑把に分けると、教授のできることは以下に分類できます

 1.補助(生命力変換+ソウルチェンジ・MBr)
 2.場の展開(LP+メモライズ・属性場・WoF)
 3.敵の妨害(ディスペル・ソウルバーン・蜘蛛)

こう考えるとだいぶわかりやすいのではないでしょうか

どれも直接「強い」とわかるスキルではありませんが、
一度使い始めると癖になるものばかりです

次回は教授のスキル取得について考えてみます

Close↑

[2006.06.15(Thu) 22:07] 教授・ソーサラー考察Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP

プロフィール

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Archives

AdSense

Calander

ブログ内検索

RO Search

Links

Copylights

Amazon